ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

季節猪よせ鍋

 先日香川の友達からもらった猪肉
 半解凍で包丁を入れ切ってみたが、見事に美しく切ることが出来たと我ながら思っている。
c0078592_2250178.jpg

 現在私の友人は、早期に現場を退職し、晴耕雨読の羨ましい生活を送っているのである。
その彼が今回、松茸をくれた人間であり、「猪の肉の解体してあげるのがあるから、取りにおいでや!」と、私に連絡を寄こしたのである。
 この他にもたくさんの物(猪肉のスペアリブ・青紫蘇ジュース・吊るし柿・メロン・オクラ柿)をもらった。
 本当に丁寧に仕事してあり、猪肉などは油と肉の部分が、丁度程よく一つの塊とされて別けられていた。
 元々彼は何をしても几帳面な人間で、コツコツと一人で「味工房 遊悠亭」という工房を構えて、製品を作り近くの神社で販売し、儲け度外視で頑張っているようだった。
c0078592_2392536.jpg

 その友達からもらった猪肉を使って、今日は寄せ鍋をしてみた。
c0078592_2395522.jpg

 猪肉は独特のにおいもなく、思っていた以上に大変柔らかく美味しかった。
c0078592_23104117.jpg

 結局寄せ鍋を妻と二人して間食したのだった。
[PR]
by mitikusak | 2013-11-17 23:29 | 季節物語