ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

サギの集団が第十の堰に

 阿波十二景の一つ「吉野川第十の堰
 人工物でありながら、自然に同化しているのが最高の技術であるこの堰は、農業用水確保のために江戸時代中期に作られたものと言われ今日まで残ってきている。
 この「第十の堰」とは、「四国三郎」こと吉野川に約260年前に設置された石積みの堰であり、第十という地に作られたことから命名されているのである。決して十番目の堰ということではない。 
c0078592_19323117.jpg
 石積みの景観は周囲に溶け込んでいて、付近は魚介類や野鳥の宝庫となり、青石を積んだ堰の上を水が越えていき、その流れに乗ってアユやウナギがたくさん上っていくのである。

 今、鷺の集団がこの辺りにたくさん集まって、これから寒くなる冬を迎える準備の為に餌を漁っていた。
[PR]
by mitikusak | 2012-11-16 20:44 | プライベート

私のゆったり生活


by mitikusak