ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

曼珠沙華の花

c0078592_2150173.jpg
 毎年決まったようにお彼岸頃に生えてくるから、「彼岸花」とも呼ばれているこの「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」の花

 その他にも呼び方はたくさんあるようで異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもあるそうですが、反対に「赤い花・天上の花」の意味で、めでたい兆し とされることもあるらしいです。
 赤のほかには「白、黄色」の花弁をもつものがあるそうで、また、日本での別名・方言は千以上が知られていると言われています。
[PR]
by mitikusak | 2012-09-29 22:06 | 季節物語