ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

阿波之里の風情

c0078592_927479.gifc0078592_9281947.gif






 人から人へ心から心へ「阿波之里」の看板が入り口に大きく掲げられたこの食事どころ、おもやしんやがありそこで食事をする事が出来る。

 今日はおもや(民家風レストラン約300年前の土田家を移築された)が予約で埋まり、しんやレストランで食事をすることとなり、このレストラン、滋賀県の武田屋敷(江戸時代)を移築されたという。奥には展示会等に利用されている、江戸時代の建物のはなれまで造られている。
 庭園の眺めは抜群な眺めだった。和室、椅子・テーブル席がご用意されて外の景色を眺めながらの食事。
c0078592_9311035.gif
妻は「阿波遊膳」(1,575円)、
私は「天麩羅遊膳」(1,785円)をオーダーした。

 どちらも大変品数が多く、味も最高にすばらしいものばかりを使った料理で、季節感も味わう事が出来、楽しい一時を二人で過ごす事が出来た。

c0078592_9381347.gifc0078592_9303663.gif










食後はいつものように、散策を!
紅白の梅の花がほころび、辺りには甘い香りが漂いウグイスの声も聞こえていた。
 お茶席、結納、琴尺八の演奏会、俳句の会、着物の展示会などに利用されているという「はなれ」、この移築された滋賀県伊香郡の江戸時代の建物(北川家)は、ナンと、琵琶湖から大型トラック24台に運ばれて来た葦茅でふいた屋根が印象的な建物である。c0078592_10384099.gif
[PR]
by mitikusak | 2010-02-06 10:49 | 食事

私のゆったり生活


by mitikusak