ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

主基斎田(すきさいでん)お田植祭り

 この祭りは、大正4年に大正天皇即位直後の秋に行われる大嘗祭に供奉するお米を、この地で栽培されたのを記念して、当時のお田植えシーンをそのまま伝えるもので、お祭りは綾川町の無形文化財にも指定されているようだ。
c0078592_2121669.jpg
 丁度この国道377号線をさぬき空港公園を横切り、国道193号線に向かって車を走らせているとこの祭りが、主基斎田保存会が中心となって毎年6月下旬の今日の日曜日に行われていた。







c0078592_21181185.jpg




c0078592_21281863.gif



 早乙女姿でお田植をしていく姿が見られるなど、思ってもないチャンスに出くわす事が出来た!003.gif




c0078592_21192145.jpg

 お祭りのお田植歌を地元のご婦人方がおそろいの浴衣姿で歌い、拍子は太鼓で1番から5番まで繰り返しの生演奏と歌で、そしてこれに合わせて早乙女姿でお田植をしていくという、古式ゆかしき行事で、早乙女は香川県立農業経営高校の1年生から3年生までの女生徒が担当しているらしい。


c0078592_21382237.gif


 この日のために相当練習を積んだようで、たいへん上手だった。
 ちなみに香川県立農業経営高校の前は、この主基斎田を記念して大正4年に開校した綾歌郡立農林学校だそうだ。
[PR]
by mitikusak | 2009-06-21 21:47 | 今日のお気に入り