人気ブログランキング |

ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

菓子工房 ルーヴ 空港通り店

c0078592_957133.jpgc0078592_9580100.gif
 高松市の鹿角町の交差点でドイツ菓子で作って、食べさせてくれるお店発見!

このお店は、菓子工房 ルーヴ 空港通り店と言うお店!
 一階ではしゃれたドイツのケーキやお菓子をパティシエが、小さな子供たちの夢をかなえるように考えて工夫し商品を作り販売している。
大人たちもまるで夢の中にはまっていて、夢を見ているような気分になることが出来る。
 地元香川県の三木町のイチゴ農家のイチゴを使ったイチゴのスイーツがこのお店の看板のようだ。
c0078592_9572464.jpgc0078592_958431.gif
 ここで今年1月14日(水)の15時と18時からの2回、「ルーヴ寄席」が開かれることになっている。

 出演者は上方落語協会の笑福亭小つる・桂三四郎、そして三味線で勝正子さんの3名
木戸銭として先着50名まで(お土産付きで1,500円)
 笑福亭小つる・桂三四郎はラジオでも有名だったので、私たち夫婦も早速予約して帰った。
チケットはこの菓子工房 ルーヴ空港通り店でしか買うことが出来ないそうである。
c0078592_1003580.jpgc0078592_1011260.gif
 2階が喫茶コーナーとなっており、穏やかな光もここちよいくつろぎのスペースは全部で30席あり、私は一番奥に席を取り、いつもどおり4種の紅茶の中からダージリンをストレートを。
 お目当ての「鮭ときのこのキッシュ」は鮭のやさしい味が口の中に広がって本当に美味しかった。
 このセット067.gif063.gifサラダ、おまけにデザートも付いて700円とは信じられない!
005.gif目の前にある赤い大きなオーブンで焼けたばかりだったのでなおさら美味い!006.gifc0078592_1014934.jpgc0078592_1022260.gif
 このお店を出る頃一人のパティシエがケーキを作っていた。
どんなケーキが出来上がるのだろう?てんとう虫やライオン動物たちの作品を見ながら私はふとそう思った。
by mitikusak | 2009-01-08 10:57 | ごちそう