ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

麺屋がんてつ

c0078592_17584650.jpg

 高松レインボー通りと国道11号南バイパスの交差点に位置する博多ラーメンのお店。
 麺屋がんてつの名物は何と言っても、豚骨ラーメンへの頑固一徹なこだわりだと感じる。
 ラーメンは九州系のラーメンで、マー油の浮いているスープをすするとマー油のえぐみやにがみは全くなくスープ自体も豚骨なのだが、臭みは全くなく綺麗にあくを取られており、けっこう美味しく思った。
 この麺屋がんてつは「おいしくなければ専門店の意味がない」と考えて、とことん美味しさにこだわり、夏には部屋が60℃以上にも達するというスープ室で炊き込みスープを造り、1玉ずつ仕込む自家製麺など工夫をし、美味しさの追求に一切妥協をしていないようだ。そのためにか、麺好きのお客は耐えることが無かった。
 住所 高松市伏石町2133-9
 電話 087-866-0051
 営業時間 11:00~25:00
 

# by mitikusak | 2014-08-25 18:27 | 麺類
 今日8月24日(日)11時から、サンメッセ香川小展示場で、あなぶきハウジンググループの30周年感謝祭が開催されました。
c0078592_040822.jpg

 会場には「デンジャラス」と「AMEMIYA」が招待されてお笑いステージが開催されたり、”しあわせ”チャリティリユースイベント、ビンゴ大会などが催されて賑わっていました。
c0078592_0405323.jpg

 残念ながらこの場に到着するのが遅くなったので、お笑いステージは見ることはできませんでした。
 「デンジャラス」と「AMEMIYA」が帰る時に、ノッチの横顔がかすかに捕える事が出来ました。
 会場に着いた際に袋が直接手渡され、その中には団扇と、その日に会場で使用できるチケット500円分(西日本エリアの当日ご各種当地グルメが出店されていてその時に使用できると言うモノ)、そして、ビンゴゲーム大会用紙、豪華景品の当たるというスタンプラリー用紙等が入っていました。
c0078592_0555518.jpg

c0078592_0402479.jpg

 この渡されたビンゴゲームの用紙で昨日に引き続き、今日も私は今治のタオルセットが当たりました。
c0078592_0564273.jpg

 キッと何かあるのかもしれませんね!(*^_^*)こんな事は私初めての事です(*^。^*)
 本当に驚きました!(゜o゜)
5・28・40・51・68のラインが並びビンゴしました!(^_-)
 この日はあなぶきハウジンググループの公認キャラクター「あーなちゃん」も会場に入っていました。
c0078592_0383077.jpg

この可愛い「あーな」の周りには小さな子供たちが記念写真をいっしょにと押しかけていました。
c0078592_1231183.jpg

はい!ポーズ!(^_-)
 今後この感謝祭は順次、8月30日広島産業会館「ずん」、9月7日福岡国際会議場「テツandトモ」、9月15日コンベック岡山「アンガールズ」を招き同様の感謝祭が開催される予定だとありました。
# by mitikusak | 2014-08-25 00:49 | 今日のお気に入り

季節の花を活ける

c0078592_10422386.jpg

 女郎花、すすき、ききょう、藤袴」は秋の七草の内の4種でした。
 あとの残りが、「なでしこ・クズ、萩」ですね!
 私の覚え方は、「オ・ス・キ・ナ・フ・ク・ハ」で覚えています。

# by mitikusak | 2014-08-24 11:00 | はな紀行

高松の夏まつり


Published by デジブック
 ここヤマダ電機ハローズ北西側駐車場で、今年もまた恒例のレインボー祭りが開催されました。
 とても可愛い「レインボーキッズ&リトル」70名、「ダンススタジオ☆ティアラ☆」50名のストリートダンス、キッズさん達のメンバーによるストリートダンスの披露をして頂きました。
 みなさんどなたも衣装もバッチリで、ダンスも決まり、本当にお上手でした!(*^。^*)
 また、地元「讃岐いろは連」による阿波踊りも披露され、会場は大勢のお客様でにぎわいました。
# by mitikusak | 2014-08-24 09:37 | 今日のお気に入り
 今年も高松市太田コミュニティセンターによる夏の行事が催されました。
 その一つがこの「キツネの嫁入り行列」の行事であります。

Published by デジブック
 天満屋さんが閉店した後、その跡地には、ヤマダ電機が移転し、1階の南半分は「ハローズ」が受け継いで現在営業されています。その駐車場を使って今年もレインボー祭とキツネの嫁入りの行列が行われています。
 この祭りの後、お楽しみ抽選会が予定されており、タブレットや自転車などの豪華賞品が当たる大抽選会も予定されています。当たればいいな!
 お祭り開催場所 「ヤマダ電機ハローズ北西駐車場」

# by mitikusak | 2014-08-24 01:05 | デジブック
 今日の23日に高松レインボー祭りが開かれ、その際に高松のお友達のIさんから、「マツケンサンバ」のものまねで踊りをされている「高橋一成さん」がまた出席されるという、案内を戴きレインボー祭りに行きました。
 しかし、残念ながら会場に着いた時は、「マツケンサンバ」はすでに終わった所でした!
 折角マツケンサンバを充てにして、昨年に引き続き高松を訪れたのでしたが・・・。(涙
c0078592_1473714.jpg

 受付で今年も「くじ付きの団扇」をもらっていたので、妻と二人最終(8時30分)までキツネの嫁入り行列等を楽しもうと決めこんでユックリとしていました。
c0078592_151198.jpg

 この日、協賛の企業もたくさんあり、抽選の景品はお米の5キロ入り、10キロ入り、扇風機3台、自転車2台、タブレット等が用意されていました。
 また、この日は土曜日とあって、大変大勢の方が来られておりました。
この「くじ付きの団扇」も妻は266977番、私は266978番と、約7000人近い方(くじ付き団扇の頭の26は年度を指すらしく全部に振ってあるようでした。)がすでに来場されておりました。私の後からも続々と詰めかけていたので8千人くらいは入っていたのでしょう?
 当然こんな大勢の中、この数少ない景品は当たるなんて絶対にありえないと思って、自転車2台が呼ばれ、最後の「タブレット」が読まれようとする前に帰宅しようとしたのでした。
 ところが、26万・・6千・・9百・・7拾・・8と私の持っていた「団扇のくじ番号」の数字が呼ばれたのでした。
c0078592_17373838.jpg

 当たったのでした!我を忘れ手を挙げて「当たっています!私・・当たっています! 」と叫びながら、中央抽選会場へ・・・
 それもそのはず、今まで宝くじにも当たったこともない私なのです!!
c0078592_231325.jpg

 マツケンサンバで踊りをされていた「高橋一成さん」が、抽選会場にいらっしゃって、駆けよってくださったのですが、その番号を詠まれた方が「徳島からですか?」といきなりおっしゃったのには驚きました。
 高橋様とはお友達のIさんを通じて紹介していただいたので、すでに面識もありましたが、その方とはまだ初めてでした。それなので、いきなり出身地を当てられたのにはドキッとしましたが、興奮していたのか、その場ではわかりませんでした。
 なにはともあれ、「タブレットが当たった!」のには間違いないので、この嬉しさはIさんに感謝感謝です。
ありがとう!
c0078592_210279.gif

# by mitikusak | 2014-08-23 23:16 | プライベート

栗納豆 金の実

c0078592_23235838.jpg

こんなおいしいものがあるとは・・・
自然の栗の味がそのままに・・・くりやの栗納豆金の実
美味しかったですね!(*^_^*)
c0078592_23331342.gif

# by mitikusak | 2014-08-19 23:33 | 今日のお気に入り
# by mitikusak | 2014-08-15 01:13 | 今日のお気に入り

Published by デジブック
(阿波踊りの音の主体とされる三味線が奏でる音など騒がしいなどの意味で、派手で賑やかな踊りを「ぞめき」と呼ぶ)
# by mitikusak | 2014-08-15 00:08 | 季節物語
どっちが好み?
c0078592_22281080.jpg

c0078592_22282756.jpg

# by mitikusak | 2014-08-12 22:32 | 切り絵

夏の風物詩阿波踊り


Published by デジブック
 阿波踊り初日の今日、有名連の「さゝ連」が、藍住にある「ゆめタウン徳島」で、阿波踊りを披露され訪れていた大勢の方々がご覧になられていました。
# by mitikusak | 2014-08-12 22:12 | 今日のお気に入り

台風11号の雨の怖さ

 今回の台風11号の雨のすごさには、流石に驚かされたのでした!(゜o゜)
c0078592_1742044.jpg

 我家の裏に道路があるのですが、平成16年の台風16号の時にもあり、今回もまた同様に大きな川が出来ました。
c0078592_17443674.jpg

 今回は、そこはアッという間に、大きな川が出来、たくさんの水が流れて行くのでした!
c0078592_17271379.jpg

 幸いにも我が家には大した被害もなく済みましたが、この台風11号は速度も遅く長時間全国各地に、大水による莫大な被害を与えたようです。
 被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
# by mitikusak | 2014-08-10 17:38 | 季節物語
 2009年に香川県屋島にある「四国村」で「四国のあかり展」が開催されたことがありました。
 その時に少し変わった方法で切り絵を表現する切り絵作家の酒井敦美さんと初めてお会いしました。
 この方の切り絵は、普通の切り絵と違って、壁や石垣にOHP(オーバーヘッドプロジェクター)やプロジェクターを使用して写すという奇抜な切り絵でした。
 今回その酒井さんが我が県の光の街、阿南市で再度この素晴らしい見事なメルヘンの切り絵を披露されるということで、私も「風景」と、「人」と、「光の切り絵」とで作り出す、夢空間をもう一度見たくて、車を走らせて日没を待ちました。
 2004年に、切り絵と水彩画の両方を机に並べての作業中に、彼女は絵が重なりライトの入り切りで、絵の表情が変わるということに気がつき、この現象を用いて、2つの表情に変化する…という絵を作り始めたという事でありました。
 その技法を 「一画二驚~いちがにきょう~」と名づけて、現在もまた試行錯誤を繰り返しながら全国で作品展を繰り広げているという事でした。

 阿南市富岡町に光マンダラドームで有名な「牛岐城跡公園」の近くにある圓長寺・浄土寺の2つのお寺でも、拡大投影されて素晴らしい切り絵が映し出されていました。
 浄土寺石垣に投影(はなび、クジラ、富士山等)
c0078592_228452.jpg

 圓長寺は門を入ってすぐの土の上に「人間も直接入って楽しめるという野外幻灯」を投影
c0078592_2301216.jpg

 敦賀邸の土壁に映し出された切り絵は、実に手の込んだ作品で仕上がっています。
相当なご苦労があったと思います。
c0078592_2273444.jpg

c0078592_2271491.jpg
 
 そして、ツル美容室前の白壁にOHPやプロジェクターなどを用いて、野外の風景をキャンパスに映し出された彼女の切り絵の作品画像はとても切り絵とは思えないメルヘンな仕上がりとなっていました。
 特に感動したのはその白壁に映し出された切り絵は、その都度変化していくという長編のストーリーまでがあり、私だけでなく見ていた皆さんは瞬きすることも忘れ真剣に見入って時間を経つのも忘れてしまっていました。
 本当にこんな見事な作品、どうすればこのアニメーションの作品が出来るのでしょう?
c0078592_2331975.gif
051.gif
c0078592_326315.gif

c0078592_351576.jpg

c0078592_331714.jpg

c0078592_323538.jpg

c0078592_32180.jpg
053.gif
c0078592_311799.jpg
053.gif
c0078592_395589.jpg
 
ちきゅう木に たくさんの笑顔が 実りますように
 なんて素敵なメルヘンでポエムな物語なのでしょう?
 私は壁に映った切り絵を見て、「」を「」と、勝手に思い書きました。
 壁に映った切り絵を見ての感想のなのですが、最近、あちこちで戦争をしている国々が多くありますが、「世界の国々の人々の幸せ」を、この切り絵を通して、作者の酒井さんは世界の平和願って訴え、またその大切さというものを呼び掛けているのではないでしょうか?
 私はなんだかそんな風に感じて、この切り絵を見させてもらいました!
 大変感銘いたしました。
# by mitikusak | 2014-07-27 02:40 | 切り絵
ふうせん蔓」はどの児も可愛いハートの3ッ子で、お部屋はいつも仲良くシェアハウスしています。(*^_^*)
c0078592_2353519.jpg

いっぱいいっぱい取れたこのふうせん蔓で、これから「さるぼぼ」をいっぱい創ります。(*^_^*)
# by mitikusak | 2014-07-22 23:12 | 趣味

焙煎珈琲 羅歩屋

 お友達の紹介でお茶をしに行きました。
c0078592_21265519.jpg

 ここは羅歩屋というお店で、「らほや」とはスペイン語で「宝物」という意味なんだとか!
c0078592_21271411.jpg

 お店に入ると、眼の前には先ず、ストーブがでんっ!と置いてありました。
 写真写すの忘れましたが、ギャラリーコーナーもありました。
 しかも、大きく壁いっぱいに造られた窓が魅力的。
 大きなガラス越しに見る眺めは移りゆく四季の田園風景が見ることが出来ます。
 そして、天気の良い日には、食事などは外でも戴けるようです。
 その景色が今はこんな風に見ることが出来ます。 
c0078592_21314072.jpg

  お友達から聞いた、ランチメニューの「らほや丼」サラダ付(780円)と、焼きカレーサラダ付(800円)を食べようと来たのでしたが、ご飯ものは終わっていて、この丼も限定食でカレーも同じく限定食であり、当然食べる事が出来ませんでした。
 この「新らほや丼(温玉のせ)」は、豚ミンチと筍、椎茸をお味噌で、甜麺醤で味をつけ炒めたような物だと聞いていたのです。その炒めた具がご飯に乗ってしかも、海苔も香っているというおしゃれな食べ物でした。
c0078592_21322232.jpg

 仕方なく、お腹も空いていたので、パンを調理した「ツナマヨ卵のピザパン(680円)=ツナとゆで卵をマヨネーズで仕上げチーズを乗せて焼き上げた物」、とエスプレッソ(ラテアートが那賀川のアイドル、アザラシの「那賀川のナカちゃん」が描かれていました(*^_^*))を、妻は、「オムレツサンド(700円)=卵を甘めにし、ベーコンを入れて焼き上げた物」、とブレンド珈琲。
 メニューはシンプルなのですが、カフェメニュー、フードメニューも適度に揃っていました。
 マスターとお話したのですが、8月までこの場所で営業は続け、その後はここから移転をし新しい土地で営業をされるというお話でした。
店名 焙煎珈琲 羅歩屋
住所 阿南市那賀川町中島946-3
電話 0884-42-1727
営業時間 9:30~19:00
定休日 金曜日

# by mitikusak | 2014-07-22 22:00 | たび日記

濱喜久のコース料理を

 先日お世話になっている先生に予約を取って戴き、いつもの方々と一緒に徳島の市内にある一流料亭の「味匠 濱喜久」に行きました。
c0078592_1910268.jpg

c0078592_19272569.jpg

 そこで予約のコース料理を戴きました。
c0078592_1993597.jpg

 今年初めての松茸を土瓶蒸しが出てくると、部屋中香りがいっぱいに立ち込め、私は感動で胸いっぱいに
c0078592_19142196.jpg

 久しぶりにごちそうを戴き、引き続き2次会は近くのスナックに向かいカラオケを、何曲歌ったことでしょう。
 本当にこの日はとても楽しい一日でした。
 今度はいつ来ることができるかな?(ー_ー)!!
# by mitikusak | 2014-07-22 19:28 | ごちそう
 「ふうせんかずら」で「南天九猿」を作る準備をしています。
 現在の「ふうせんかずら」はこんな状態でまだまだ収穫は出来そうにありません。
c0078592_1637443.jpg

 しかし、今日会員の皆さんのお手伝いで、来年3月に向けて来場される方に「南天九猿」を配るための「さるぼぼの身体」を作ることにしました。
c0078592_18131279.jpg

c0078592_18515252.jpg

 会員の皆さんのおかげで、たくさんの「さるぼぼの身体」が出来上がりました。
# by mitikusak | 2014-07-19 16:49 | 趣味

ゆかい社中そらぐみ

 徳島・無人駅にある道具と喫茶の店「ゆかい社中そらぐみ」に赴きました。
c0078592_1435326.jpg

 お店の中からお茶をしながら、駅に入る汽車が見えるのです。(゜o゜)
c0078592_14264486.jpg

 驚くのはそれだけではありませんでした。
c0078592_14321587.jpg

 世の中には、多くのモノが溢れてる反面、その裏にはまた、多くのモノが捨てられていっています。
これも大量生産、大量消費、使い捨てという時代が生んだ弊害だということです。
 かつての日本は、そうでなく一つのモノを、使えなくなるまで使用目的を変えながら使っていたと言います。
 永く使う程に味わい深くなり、世代が変わっても使っていました。壊れても壊れても修理し直し使っていく生活でした。
c0078592_14325917.jpg

 それが、例え捨てることになったとしても、土に還るモノだったりします。自然が生んだモノを素材として使って、使う人に害を与えないモノを作っていたと思います。
 その当時は、現在とは違ってみんな知らず知らずのうちに、人間生活と自然が調和・共存した生活(エコロジー)を実践していたように思います。

 いま、地元の桶・樽製造会社で修行を積み、工場長を務めた原田啓司さんが、2012年10月、司製樽(つかさせいたる)を立ち上げたという事でした。
 その為か、司製樽さんの飯切り・桶がこのお店に並んで販売されていました。
c0078592_13562817.jpg

 突き詰めた使いやすさを中心に考え、どこよりも美しくと、まるで私たちの為に生まれた新しい飯切りと桶でした。(この品は2013年のグッドデザイン賞を受賞した品でもあります。)

 司製樽
 徳島県阿南市福井町古毛48-3
  電話 090-6281-6649

 ゆかい社中そらぐみ
 徳島県徳島市南二軒屋町1-1-29
   JR二軒屋駅内
 電話・FAX 088-612-8018
 

# by mitikusak | 2014-07-19 14:24 | 生活
 ムレスナティーを専門に扱う紅茶専門店、“ECHELON TEA HOUSE”(エシュロンティーハウス)
にお友達の藍さんと一緒に行きました。
 外観も白を基調に店内の壁面も白、床には廃材を応用しながらも、店内は明るくて、入り口にはベビーチェアーなどが置けるようにと空間が作られています。
 私たちは入ってすぐの4人が座れるソファーに、一段上がるとカップル席があり、その前にはカウンター席が用意されてありました。また奥には4人掛けのソファーが2卓ありました。一人だとカウンター席が心地よいと思います。
c0078592_23402678.jpg

 先ず最初に席に着くとよく冷えた「冷たいアールグレイ」が出されます。
 そして、次にこの香り豊かな美味しい風味のする1杯目の、ホットティ「 果実のハーモニー」という香りのある紅茶などを戴きながら、ゆっくり時間をかけて、この紅茶専門店で、3人で美味しいホットサンドやサンドイッチを一緒にシェアしながら戴きました。
 次々と出される紅茶はそれぞれに特徴があり、「いちごとブルーベリーのベリーパリス」、「栗とキャラメルとメープル」も、とても甘い香りがして美味しかったです。
 ホットサンドは、ボリュームがあり女性だけでは少し無理があるかもしれないと思うほどありました。
c0078592_23401099.jpg

 また、今度誰かお友達を連れてきたいと思いました。
 最近紅茶にはまっている私なので、お気に入りの詰め合わせセット「INDIVI716種の選り優ぐりメニュー」を買って帰ることにしました。
 この1包を、ペットボトル1本の中に1時間程入れておくだけで良いらしく、美味しい水出し紅茶が出来上がるということのようです。
店名 ECHELON TEA HOUSE(エシュロンティーハウス)
住所 徳島市吉野本町3丁目34-3
電話 088-652-7078
営業時間 11:00~19:00
定休日  毎月第一、第三火曜日

# by mitikusak | 2014-07-18 23:59 | 趣味
 7月の初旬孫の誕生日があり、「たろう茶屋」にいつものように予約を入れていました。
 ちょっとリッチな応接間に通され、孫の3歳になったお祝いをしました。
 その時のメニューはというと・・・
 子供用(お子様ランチ)
c0078592_22353624.jpg

 大人用(コース料理)
c0078592_22343266.jpg

c0078592_22344990.jpg

 この「たろう茶屋」のお料理もでしたが、お庭も大変よく手入れされていて素敵なお店でした。
場所 板野郡藍住町住吉神蔵176-1
電話 088-692-7272
営業時間 11:30 ~ 14:00
       17:30 ~ 22:00 L.O. 20:00
定休日 水曜日

# by mitikusak | 2014-07-17 23:06 | ごちそう
 高松中央インター近くで、木太南小学校の南側の道を入った場所にある『レスト&コーヒー ロゼ』。
c0078592_1643070.jpg

 このお店が、雑誌に珍しい食べ物があるということで紹介されていました。
c0078592_164684.jpg
 
 古い喫茶店で料理のレベルが高いと雑誌にも掲載され食べに行きましたが、こんな場所にお店があるのを全然知りませんでした。
c0078592_16435438.jpg

 そして、お店は、かなり歴史を重ねてきたのが空気からも伝わってくるような昔ながらの歴史のある喫茶店でしたが、店内の中央に観賞用の中庭があるという、とてもモダンな造りをしてるのが印象的でした(*^_^*)
c0078592_16443633.jpg

 しかし、お店のご主人は、ちゃんとした料理人の服装をしていて優しく接客してくれたのでとても和めました。
 戴いたのは黒米をルーに使った「くろっこちゃんカレー」。
 黒米独特のねっとりとした味がカレーのルーと混ざり、とても美味しかったです。
c0078592_1647957.jpg

 そんな中、ご主人とお話をしている中で、このお店のご主人は黒米を使ったパンやパスタ、お菓子や蕎麦などいろいろと工夫して挑戦しているということで、是非広めて欲しいということもあり、試供品にと、その品々を土産にたくさんいただきました。
c0078592_1755433.jpg

【住所】 香川県高松市木太町1488-3
【電話】 087-867-6789
【営業日】 7:30~19:00
【休み】 第2・4日曜

# by mitikusak | 2014-07-17 17:23 | ごちそう
あんこや花杏豆 鴨島店で、Los Angeles 3-D Artist Clubの受講生8名の方々のシャドー・ボックスの作品展が開催されています。
c0078592_20173758.jpg

c0078592_20181781.jpg

c0078592_20183695.jpg

皆さんそれぞれの想いを胸に一生懸命時間をかけて仕上げられた素晴らしい作品ばかりでした。

あんこや花杏豆 鴨島店
c0078592_20392216.jpg

 ぜんざい大
c0078592_20404876.jpg

徳島県吉野川市鴨島町鴨島487-5
電話 0883-22-0262

# by mitikusak | 2014-07-16 20:23 | シャドー・ボックス
 阿波市市場町の県道津田川島線沿いの休耕田4カ所で、ひまわりの黄色い花を咲かせ、本格的な夏の訪れを告げていた。
c0078592_0322344.jpg

 市場町日開谷の休耕田では、高さ1~2メートルのひまわりが植えられており、道行く人々の眼を楽しませていた。
c0078592_0355638.jpg

 このひまわりは地域の方々が休耕田を利用して、栽培されており、辺り一面黄金色に染めていた。
# by mitikusak | 2014-07-16 00:41 | はな紀行
 梅雨にはやはりこの花がよく似合う「アガパンサス
c0078592_23443731.jpg

 我家の雨の後に、一層色鮮やかに賑あっていました。
c0078592_23464695.jpg

 雨の後の晴れた日には、アゲハ蝶が蜜を求めてしきりに舞っていたのを見つけました。
c0078592_23435216.jpg

 
# by mitikusak | 2014-07-15 23:58 | はな紀行

銀杏の盆栽?

c0078592_23271619.jpg

古くからの友人が、銀杏を炭に植えて作ったという部屋飾りをくれた。
c0078592_22401958.jpg

現在、この3個の銀杏は元気に焼かれた炭の年輪の間に根を下ろし、元気に茎を上に伸ばしている。
c0078592_22412824.jpg

# by mitikusak | 2014-07-15 22:53 | 趣味
 脇町にある萩の庵で、萩の庵10周年記念として、大和保男氏×大和猛氏×大和努氏の3人展が、開催されていました。
c0078592_12472658.jpg

 萩の庵は板間と畳の部屋があって、いくつかの棚にたくさんの陶器や陶の絵が飾られています。この萩の庵のオーナーさんが窯元などを直接訪れて、交渉して、毎回気に入った物が置いているようです。今回展示されているのは萩焼(作家の大和保男・努さん親子)は、オーナーの奥様千津子さんのご親戚とのことです。 ギャラリーであるこのお店は、萩焼きで焼かれた花器には今咲いている紫陽花が活けられて展示販売されていました。また、砥部焼や漆器なども一緒に展示販売されておりました。
c0078592_12474656.jpg
 
 端整な形に、鮮やか或いは艶やかな色彩です。そして、素朴なだけではない萩焼の違った一面も見られる花器や皿も。伝統に則りながらも、独自性を打ち出した陶芸作品ばかりでした。
c0078592_1248279.jpg

 今日は大和さんの萩焼のお茶碗で抹茶をいただきました。(^_-)
c0078592_12482126.jpg


 期間は2014年6月6日(金)~6月22日(日)です。
  萩の庵
 場所 : 徳島県美馬市脇町馬木867
  ℡0833-52-3054

# by mitikusak | 2014-06-22 13:05 | 陶芸

さくらんぼ「佐藤錦」

c0078592_11543960.jpg

 サクランボは桜桃(おうとう)とも呼ばれ、バラ科サクラ属の落葉高木、およびその果実をさします。
 その果実は丸みを帯びた赤い実が多く、品種によって黄白色や葡萄の巨峰のように赤黒い色で紫がかったものもありますが、そのさくらんぼの中でも有名なのが、この「佐藤錦」です。
 初夏の味覚であるサクランボが収穫期の最盛期を迎える頃になると、盗難被害防止を図るための「みまもり隊」が結成される年もあった位に高価な果物です。
# by mitikusak | 2014-06-22 12:06 | 季節物語

引きこもりと徘徊

c0078592_1917219.gif

c0078592_17211313.jpg


c0078592_17193170.jpg

# by mitikusak | 2014-06-18 19:17 | 生活

朴の木(ホウノキ)

 朴の木(ホウノキ)がお寺の境内で、見事な大きな白い花を咲かせていました。
c0078592_16533475.jpg

c0078592_16543243.jpg

 この木は落葉の高木で、高さ10mを越え、巨木になる大きくなるため、上からなかなか花を見る事が出来ません!
 また、この葉は「朴葉焼き(ほおばやき)」 の元となり、朴の木の葉に、刻んだ山菜と味噌をのせて炭火で焼くと香ばしい風味で大変おいしいくなります。飛騨地方を旅した時に、美味しい「朴葉焼き」を食べたのを思い出しました。
c0078592_17134053.jpg

 そして、幹などの材は軟らかくムラも無く、今でも下駄の歯や家具の引きだしや版画用の板などにも使われるので知られています。
 樹皮もまた漢方では漢方では樹皮を「厚朴(こうぼく)」などと呼び、他の生薬と合わせて用い、「利尿・去痰薬」として使われているそうでした。
# by mitikusak | 2014-06-18 17:31 | はな紀行

今後の日本

c0078592_15275843.jpg

 現在アメリカ合衆国は、50の州から成っているが、プエルトリコやコロンビア特別区などをアメリカ合衆国の51番目の州にする場合のことを予測して提案、民間では更に試作されている
# by mitikusak | 2014-06-18 15:29 | 今日のお気に入り

私のゆったり生活


by mitikusak