ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

可愛いダンサー達

# by mitikusak | 2014-12-08 14:30 | 今日のお気に入り

万世橋駅の新しい始まり

# by mitikusak | 2014-12-05 20:53 | たび日記
 スカイツリーの夜景が見渡せて、朝は富士山を見られる浅草ビューホテルに連泊した。
連泊初日の夜は晴れてスカイツリーが美しく光輝きを見せていた。
c0078592_0235426.jpg

 花屋敷を抜け、浅草寺から浅草駅まではすぐでした。東武スカイツリーラインで目的のスカイツリーまで電車で・・・
 天気に恵まれたので、東京スカイツリーに登った所、東京の街はまるでダイヤを散りばめたように、キラキラと光輝いていました。
c0078592_0122712.jpg

350メートルにある天望デッキへは約50秒4基もの高速エレベーターで一気に昇ることが出来た。
そしてここからまた、150メートル上にある展望出来には30秒足らずで登ることが出来、人間の力の偉大さに感動した。
c0078592_012448.jpg

c0078592_013367.jpg

ガラス張りのガラス床には眼下340メートルに広がるスリリングな眺めを見ることが出来るとあってか、大勢の方が上がっていた。何人ぐらいなら大丈夫なのか、少々不安もあったが・・・
# by mitikusak | 2014-12-05 01:05 | たび日記
# by mitikusak | 2014-12-04 22:36 | たび日記

浅草そぞろ歩き

 浅草六区の呼称は、明治期に七つの区画に整備された時に六番目に整備された地区だったことに起因して、この地が、以後明治後期の映画、大正期の浅草オペラ、昭和初期の浅草レビューと大衆娯楽の中心地だったそうで呼ばれるようになったようです。
 戦後にはこの地から、ストリップが隆盛し、そこから渥美清、コント55号などが誕生したといわれています。
c0078592_17145715.jpg

 浅草六区通りとは
 浅草六区通りは、伝法院通りから、つくばエキスプレス・浅草駅へと通じており、以前はロックフラワーロードと呼ばれていたらしく、平成17年3月31日に名称を浅草六区通りと変更して現在に至っているようです。そして、この通りは全長約100メートルと、それほど長くない通りでした。
c0078592_17155043.jpg

 そして、この通りの両脇の街燈には、浅草を代表する芸能人を紹介する写真と解説がたくさん設置されており、入口の両方に石塔が設けられていました。
昔の雰囲気を損なわないようにする演出がされていて、それがまた心憎いのでした。
まずは通りの両脇にある街燈を見て回ったのですが、上部には浅草に縁のある芸人さんの顔写真が掛けられてあり、その下には解説文がありました。
 榎本健一さんや清水金一さんなど伝説の演者さんから、萩本欽一さんになぎら健壱さん、哀川翔さんなどなじみの深い方々までの、総勢33名分の紹介がされていいましたが、その中にビートたけしさんがいないのが残念でした。「予約」とありましたが、この席にはいったいどなたの写真が入るのでしょう??
# by mitikusak | 2014-12-03 23:24 | たび日記

頑張ってます障がい者

# by mitikusak | 2014-11-29 12:09 | 今日のお気に入り
今年も昨年に引き続き、デ・レイケ公園での青のイルミネーションの点灯が始まりました。
c0078592_2333424.jpg

c0078592_2334470.jpg

 「デ・レイケ」とはオランダ人の河川技師のお名前で、150年位前に日本に来られた人だそうです。
 そのオランダ人のヨハネス・デ・レイケさんが造った堰堤が、デ・レイケ公園のすぐ近くにあります! 
 それで、近年にオランダ風の「デ・レイケ公園」&チューリップ園をつくったようです♪ 歴史と文化が継承されているのだそうです。
 毎年チューリップの咲くころになると、大勢の方が見物に訪れるのでも知られています。
※イルミネーションは点灯式より来年2/22までの予定となっているようです。
# by mitikusak | 2014-11-24 23:51 | 季節物語

晩秋の大窪寺

# by mitikusak | 2014-11-24 23:22 | 季節物語

七五三を祝う

 今年三歳になった孫の七五三に「大麻比古神社」にお参りに行って来ました。
c0078592_22461193.jpg

 境内は大安とあって大勢の方が訪れて、親御さん達は可愛い子供たちの七五三を祝っていました。
c0078592_22473790.jpgc0078592_22475950.jpg
c0078592_22432186.jpg

c0078592_2325162.jpg

c0078592_233204.jpg

 また、拝殿には大きな天狗の面が掛けられており、最初時間に待ちくたびれ疲れたのか、ぐずって泣き止まなかった孫も、この大きな天狗のお面を見て思わず驚きのあまり泣き止んでしまいました。
c0078592_22552073.jpg

c0078592_2330567.jpg

 お祓いを受けた後、孫は千歳飴と記念品を貰い、とても喜んでいたようです。
c0078592_2322286.jpg

 その日の記念のお祝いを、鳴門市にある「ちょっとよっ亭」で、一緒にする事にしました。
 孫の喜んでいる姿が、心に残りとても印象的で、幸せな気分にさせてくれた一日でした。
# by mitikusak | 2014-11-23 23:12 | 生活
 今年初めての蟹を高松にある高松甲羅本店でいただきました。
c0078592_1936227.jpg

 先月蟹の本場に行った際にはまだ時期が早かったので食べなかったのですが、寒くなってきた最近やはり食べたくなりました。
c0078592_19593530.jpg

 私は華御膳(茹で蟹、サラダ、かに茶碗蒸し、蟹シューマイ、かに天重、御椀)
c0078592_19595447.jpg

 妻はさがの(茹で蟹、サラダ、小鉢二種、とろとろ豆冨、蟹シューマイ、揚げ物、ミニチラシ寿司、御椀)
 やはり本場で食べる蟹にはかなわないと思います。・・・・が、今年初めての蟹でした。
 満足と言う事にしておきましょうか!
# by mitikusak | 2014-11-14 20:01 | 食事

高松ぶらぶら歩き

# by mitikusak | 2014-11-13 23:36 | たび日記

カラコロ工房辺り散策

c0078592_2332621.jpg

 明治23年の当時、近江大橋がまだ木の橋だった頃、その橋を下駄で渡る響きが「カラコロ」と響き、小泉八雲は深く心をひかれたということでした。
c0078592_23405069.jpg

 その古き時代の香りを残す旧日本銀行を利用した施設、「カラコロ工房」の命名が由来だそうです。
c0078592_2348725.jpg

 この施設の敷地の中に「幸運のピンクのポスト」があり、そのポストと一緒に写真を撮ると幸せになれるかもといわれ、そのポストから手紙を送ると幸運が運ばれると言われています。
c0078592_2355793.jpg

 カラコロ広場鎮座する「カラコロ大黒」では開運と恋みくじを引く事が出来、近くには紺屋小路ハートの石畳・ハートのパワーストーン等も設置されて、松江に残るもう一つの顏を恋人たちはハート探しに一生懸命でした。
c0078592_041953.jpg

 松江の街はお茶やさんも多いようで、有名な和菓子やさんも多かったような気がします。
# by mitikusak | 2014-10-28 23:30 | たび日記

松江水燈路


Published by デジブック
10月25日(土)・10月26日(日)18:00~21:00
松江水燈路が松江城の堀周辺一帯(塩見縄手・武家屋敷等)で開催されていました。
堀川遊覧船夜間運航(乗船料大人片道510円)も、この日船が動いていました。
# by mitikusak | 2014-10-27 00:14 | たび日記
# by mitikusak | 2014-10-26 00:38 | たび日記
 日本脳外傷友の会第14回全国大会「2014inしまね」が、松江市殿町にある島根県民会館大ホールで開催されました。
 今年の大会の企画は島根の脳外傷友の会らぶの企画で開催されました。
c0078592_10414159.jpg

 例年どおり、この脳外傷の式典は午前中表彰式では4名の方が受賞されました。
c0078592_104212.jpg

 そして、午後からの基調講演・シンポジウムが行われ、大勢の方々が耳を傾けていました。
c0078592_10424821.jpg

 基本講演中で島根大学学長小林祥泰先生の「脳機能の回復と自己実現」は大変判りやすく、また、その後のエスポアール出雲クリニック院長高橋幸男先生の「高次脳機能障がいとともに地域で生きる」は、私達にとって本当に参考になる講演でもありました。
 来年の大会は東京で開催されるという事でした。
# by mitikusak | 2014-10-25 22:32 | 高次脳障碍

門前から出雲大社を歩く

 因幡の白兎で有名な、大国主命を祀る神社で、毎年旧暦10月の「神在月」には全国から神様が集まるといわれている。
c0078592_22523483.jpg

 平成25年に平成の大遷宮を迎えたこの大社は縁結び神社としても知られている。
その、神楽殿のしめ縄の大きさは日本一である。

Published by デジブック
c0078592_22525798.jpg

# by mitikusak | 2014-10-24 22:39 | たび日記

玉造温泉の旅

# by mitikusak | 2014-10-24 21:23 | たび日記
 徳島の八万町にある文化の森の県立近代美術館ギャラリー「県立21世紀館多目的活動室(徳島市八万町向寺山)」で、今日、明日の2日間、第20回徳島障がい者芸術祭 ENERGY(エナジー)2014と、第16回徳島県民文化祭協賛事業「アール・ブリュット作品展」とが、同時開催されています。
c0078592_19114515.jpg

 第二会場に展示されてある、「アール・ブリュット作品展」の作品に描かれている堀川さんの絵からは、内側から沸き上がる衝動を線だけで描かれて、それをありのままに表現してあるようで、無駄もなく魂の叫びが感じられる素晴らしい作品でした。
c0078592_19165223.jpg

c0078592_19171098.jpg

c0078592_0184639.jpg

 期間は10月5日(火)~10月10日(日)10:00AM~5:00PM(最終日は4:00PMまで)
 入場料は無料でした。
c0078592_0171328.jpg

c0078592_0173680.jpg

c0078592_018058.jpg

 第一会場の阿波踊りを描かれている障がい者の方も素晴らしい絵で、一番最初に心打たれ目を引きました。
c0078592_19265311.jpg

 この絵を描かれた作家の方も来られていたので、記念撮影を了解してもらい映させていただきました。
c0078592_19273385.jpg

 なんと一週間で描かれたというお話でした。そして、麻痺した手が動くような気がするとおっしゃるのでした。
 私は現在、頭を掻くくらいの手しか持っていませんが・・・・このテツちゃんという方、「tetu文庫」という自分のホームページを作られておられ、その中身を読んでいると、大変興味を惹かれる方のようでした。
# by mitikusak | 2014-10-08 19:33 | 今日のお気に入り

作家さん達の活躍

# by mitikusak | 2014-10-08 11:50 | 今日のお気に入り
 徳島にある「山田海三郎」です。
 以前は「寛屋・藍住店」といって、暖簾を出していたように記憶しています。
 今年6月に新装開店したようです。席数は50席程ありました。
c0078592_23405492.jpg

 店内は落ち着いた和の感じの清潔感があり、凄くオシャレでした。
 「山田海三郎」とは、肉、野菜、米、海産物、その三つの食材、料理人を意味してるそうです。
 うん!なるほどね。
 その名の通り、メニューは「炙り干物」、「炙りハンバーグ」、「炙りステーキ」と分かれています。
c0078592_0213268.jpg

  今回は特に奮発して、炙りハンバーグ200グラムにあらびきソーセージとジャガイモをトッピングしてのBセット(麦ごはん・スープ・大根サラダ)をチョイス!ちなみに、ここのお店は白米と麦ご飯を選べるとのことで迷わず麦ご飯(`・ω・´)
c0078592_23441245.jpg

 ハンバーグは 黒毛和牛100%ということでしたが、ちょっと硬いですね~。やはりハンバーグは豚肉をいれたほうが、ジューシーで美味しく感じます。
 ただ築地直送だとか、北海道産だとか書いてるあるのだけど、せっかく徳島なのに徳島産がないのはどうなのかとか(^_^;)

住所 徳島市応神町東貞方字貞光241-26
電話 088-678-6711
営業時間 10:00~22:00
定休日 無休(12月31日~1月1日のみ休み)

# by mitikusak | 2014-09-12 00:11 | ごちそう

秋の風、みちくさ

 風にススキの穂が揺れて、秋の訪れを知らせてくれます
c0078592_21574512.jpg

 栗の実も実って・・・
c0078592_0423619.jpg

 天高く・・・
c0078592_21572917.jpg

 ヤマゴボウも・・・
c0078592_044862.jpg

 白ハギも花を付けていました
c0078592_0442894.jpg

 そして、米の穫り入れが始まっていました。
c0078592_2157925.jpg

# by mitikusak | 2014-09-11 21:59 | 季節物語

十六夜(いざよい)の月

 今日の月は普段見る月より一回り大きく見えました。
c0078592_21101649.jpg

 その月は十六夜(いざよい)の月です。
c0078592_20563785.jpg

 陰暦の十六日の夜の事を指し、その月を十六夜(いざよい)と呼ぶそうです。
 そして、「いざよう」とはためらうことの意味でもあり、十五夜よりしばらく遅れて昇ることから「いざよい」と呼ばれるようになったそうです。
 また十六夜は、既望(きぼう)という別名もあるらしいです。
 これからお月様パワー貰って元気に生きましょうか!(^_-)
# by mitikusak | 2014-09-09 20:52 | 今日のお気に入り
 ここは神山の道の駅の近くにある「栗カフェ」というギャラリーです。ここのお店の2階がギャラリーとなっています。
c0078592_12173679.jpg

 漢字が微笑みかけてくれるような独自の「楽書(ラクガキ)」をなさっている若い女性の方が、今回初個展を開かれていました。
 期間は9月1日~15日までとなっていました。新聞にその記事が掲載されていたので、興味を持って妻と二人出かけました。
c0078592_12461447.jpg

 漢字をまるで一つのキャラクターのように表現した、その数々の作品には、思わず私達訪れた者たちにとって癒しを与えてくれるようで、心惹かれるものばかりでした。
c0078592_1246384.jpg

 この優彩さん(本名を川井沙紀さん)とおっしゃってまだお若い美しい方でした。市内出身で、小学校2年生の時から書道を始め、現在は師範の資格を持っているということでした。
c0078592_12581011.jpg

 二十歳からオリジナルの書に目覚めて、日本習字の観峰賞の金賞・銀賞等を受賞し、書の「楽書」を「ラクガキ」として読み、また、それを若い方達にも広めようと活動されているようでした。
 また、徳島のサッカーチームである、J1徳島ヴォルティスのサポーターが、応援の為に振っている、大応援団旗「(サキガケ)」を描かれたのもこの方だと話されていました。
c0078592_1247284.jpg

 優彩さんはこの神山の街で個展を開き、訪れる方々にパワーや癒しを届けたいと笑顔で話してくれました。
 この私は優彩さんに、以前お知り合いになった大西眸先生が重なり、エールを送りたいと思いました。
# by mitikusak | 2014-09-09 13:04 | ギャラリー
 秋と言えばぶどう、そのぶどうの中でも皮ごと食べられる種なしのマスカット。
 大粒の瀬戸ジャイアンツを大福に・・・それが「瀬戸のしずく
 餅と白あん、マスカットのバランスが絶妙で、食べるとプチッと中から果汁が広がってくるのでした。
 日本テレビ 『スッキリ!!』 『ヒルナンデス!』 で紹介されたそうです!
 昨年この「瀬戸のしずく餅」を食べようと思ったのですが、ここを訪れた時はもう取扱いが終了した後でした。
c0078592_18202780.jpg

 その他にもここのお菓子のネーミングも誰が付けたのか、素晴らしく素敵な名がついていました。
 この「瀬戸のレアチーズ」も、また「抹茶ぜんざい」もそうですが、上部はさっぱり、下部は濃厚という、一つで二つの味わいを楽しむことができました。瀬戸ジャイアンツは粒も多く入っていて、それがまたみずみずしく、甘くていうことありません!
 「瀬戸ジャイアンツ」がごろごろ入ったワインゼリーと混ぜながら食べるとぶどうの香りとチーズの旨みが広がります。
c0078592_1820676.jpg


事業所 株式会社 御菓子司のさぬき志度 風月堂
住所 香川県さぬき市志度 593番地
電話 087-894-1067

# by mitikusak | 2014-09-07 18:47 | ごちそう

誕生日祝い

 今日は妻の誕生日でした。
 妻の誕生日のお祝いの品が続々と届いたのです紹介します。
c0078592_22311326.jpg

 先日飲み会で、ご一緒したKさんから素敵な藍染のスカーフと、その仲間から藍染のハンカチを戴きました。
c0078592_22351973.jpg

 そして、誕生日の今日、チャイムが鳴りSさんが訪問されて、花の贈り物を持って来てくれました。
 とても美しい花のブーケでした。
c0078592_22373239.jpg

 夕方になり、丁度私たちは留守にしていたのが、携帯が鳴りました。
 「家に伺ったのですが・・・」と、いつもお世話になっているYさんから連絡がありました。
 自宅に帰り、帰った旨を連絡すると、態々Yさんが再度我が家に来られお祝いの品だと言って、ロールケーキとハンカチ、そして、手作りの七宝焼のブローチ2個を持参してくださいました。
 その後に、いつもお世話になっているIさんから、お祝いのメールも戴き、「まさかこんなにも多くの方が自分の誕生日を覚えていてくれているなんてと!」妻も大変感激して喜んでいました。
 本当にみなさんどうもありがとうございました。<(_ _)>
 ロールケーキは早速二人切って、夜にお茶でお祝いをしていただきました。
c0078592_23303885.gif

# by mitikusak | 2014-08-31 23:20 | プライベート

「坊乃」で記念日

 いつもの飲み友達の4名の方が妻の誕生日祝いをここ「坊乃」で開いてくださいました。
c0078592_10551737.jpg

 アプローチは路地をイメージし、壁にはサビ石が使われていてデコボコしている目地が侘び寂びを表現していました。
 少し早く着いたので、私達は名前を告げると、予約の有無を聞かれ、2階に通されて一足先に部屋に入ったのでした。
c0078592_13103883.jpg

 ガラス戸に続いて木の扉を開けると、まず目に入ってくるのは洗練されたデザインの厨房で、光と陰をテーマにモダンないやしの空間と、独特のムードあるお店でありました。
 完全な個室ではないのですが、プライバシーはじゅうぶんに守られている座席で、ゆっくりできそうでした。
c0078592_10585558.jpg

 メニューが置かれてあり、和食とイタリアンを中心にそれぞれ独立したメニューで、本物の味を楽しめるというふれこみのようです。
 お酒もワイン、焼酎、日本酒も取り揃えており、全席掘り炬燵、半個室メインになっていて、ゆったりとした全席掘り炬燵・半個室なので、職場の同僚やグループでも問題なく楽しめるのではと思います。それから、オシャレで個室もプライバシーが保たれているので、カップルや夫婦のデートには向いているのでしょう。
 お料理は筍と玉子の湯葉仕立て、カツレツ、枝豆とポテトフライと白身魚フライ、はも湯引き、カツオたたき、キスの天ぷら、焼きナス、牛タンの柔らか煮込み、太刀魚の鳴門東寺揚、湯葉のお造り、ジャガイモのバターソテー等諸々。
c0078592_11212563.jpg

 旬の料理がいっぱいのこの「坊乃」というお店では、次々と出される四季折々の旬の食材を使用しており、素材や調理法にこだわった和・洋を極めており、正しくボーノという感じでした。
ボーノ(Buono)これはイタリア語でボーノ、美味しいという意味で、その言葉をこのお店の名前に漢字で付けられたという事のようです。
 和洋の垣根を取り払ったというコチラのお店、お店もお料理もオシャレ感があり、沢山の美味しいお料理をオーダーしていただき、妻も大変感激していました。
 このお店を出た後いつものようにスナックでカラオケに行き歌い放題・・・(^_-)
c0078592_2144330.gif

店名 坊乃
住所 徳島市富田町2丁目-19
電話 088-625-8585

# by mitikusak | 2014-08-30 11:27 | ごちそう
 高松に居る頃、街中の『二蝶』へ行きたいと思ったことがあるのですが結局は行かず仕舞いに終わりました。
 今回レインボーロードから少し東に入ったところにある『わしょく家二蝶』に行きました。
c0078592_23431435.jpg

 お昼に予約をせずに行き、丁度オーダーストップの時間が過ぎており、今度は夜17時からの営業だということでした。
 私はどうしても二蝶で食事をしたかったので、夜に妻と再び訪れました。
c0078592_23422014.jpg

c0078592_2343245.jpg

 昼に来た時よりも、夜の方がお客様が少なく雰囲気もあり、少しだけ得をしたような気がしました。
 落ち着いた雰囲気で、一品ずつ運ばれて来るお料理も一つ一つが工夫されて美しく飾られており、お店のスタッフの方の説明も丁寧にしていただき、その味も大変美味しかったです。

わしょく家 二蝶
住所 香川県高松市多肥下町1531-6
TEL:087-815-0577 
FAX:087-815-0579
営業時間 昼11時~15時(オーダーストップ14時)、夜17時~22時(オーダーストップ21時)
定休日 無休(年末年始のみ休み)
専用駐車場 有り

# by mitikusak | 2014-08-29 00:00 | ごちそう
# by mitikusak | 2014-08-26 23:58 | 今日のお気に入り
 瀬戸内海国立公園指定80周年を祝い、開園時間を延長して夜間の入園が無料になっている。
c0078592_23263867.jpg

 国名勝の玉藻公園にある「披雲閣庭園」のライトアップ&ミストシャワーを楽しんだ。
 そのライトアップの期間は平成26年7月18日(金)~平成26年8月31日(日)19:00~21:00
開園時間を2時間延長し、19時から入園が無料となっている。
c0078592_041010.jpg

 桜の馬場では、23日に19時から22時まで野外映画&トークが開催されていたようである。
c0078592_23324150.jpg

 ミストシャワーが辺りを一段と涼しくしてくれ、夕涼みを楽しむことが出来た。
c0078592_23364518.jpg

 そうして、ライトアップされた園内は静かにふけてゆくのでした。
c0078592_23353214.jpg

c0078592_23353490.jpg

 庵治石に刻まれた、珍しいそれぞれの石あかりとして公園入口にたくさん置かれていた。

 開催場所 高松市玉藻町2番1号
 玉藻公園内、国指定名勝「披雲閣庭園」
 参加費 無料
 

# by mitikusak | 2014-08-26 23:54 | 今日のお気に入り
 たまにはエスニック系が食べたかったので、気になっていたタイ料理屋さんへランチに行きました。
 場所はレインボー通りゴルフ5を過ぎて、桜井高校の北の道沿い。
c0078592_23524222.jpg

タイ料理という感じはしませんが、おしゃれなフロントガーデンにしてあり、入るとタイの雰囲気の味わえる造りのお店となっていました。
c0078592_23555588.jpg

タイ料理=ココナッツ=甘いという先入観がありパスしていたのですが・・・
ココナッツカレーの中では一番マイルドという事なので、ドリンク&プチデザート付の「ミックスフライとイエローカレーランチ副菜三種付き」をオーダーしました。
1,200円でした。
c0078592_06486.jpg

名前 : タイ料理&カフェ LUCAS Cafe(ルーカスカフェ)
住所 : 高松市多肥下町410-6
電話 : 087-868-1173
営業時間[木~火] 7:00~18:00 (L.O.17:30)
 ※モーニング 7:00~11:00
 ※ランチ 11:00~15:00
 ※カフェ 11:00~18:00 .
定休日 : 水曜
駐車場 13台あり
# by mitikusak | 2014-08-26 00:16 | 食事

私のゆったり生活


by mitikusak