ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

カテゴリ:ごちそう( 458 )

惨事のおやつ

c0078592_12120321.png

また、太ってしまうかもですねぇ♪
by mitikusak | 2015-07-19 12:09 | ごちそう

鯛祭り

4月25日の晴れた北灘の「JF北灘直営のさかな市」の隣にある「漁港食堂うずしお」で「鯛祭り」が開催されていました。
その際には無料の小鯛のつかみ取りがあり、大勢の子供たちも挑戦していました。
c0078592_0204363.jpg

 また、丁度この日歌手で鳴門市出身の高瀬豊子さんが訪れて、今日の場を盛り上げていました。
c0078592_0193815.jpg

 この高瀬さん以前、大阪堺での天光軒満月さんのリサイタルショーでご一緒に参加されていたのをきっかけに、脇町でもお見かけしました。
c0078592_0255558.jpg

今日私は、「まかない丼」を戴き、妻は「天ぷら定食」と「お刺身」をオーダーしました。
どの料理をとっても漁港直営だけあって、新鮮で量も多く美味しかったです(*^_^*)
by mitikusak | 2015-04-26 00:45 | ごちそう

北灘さかな市

 JF北灘さかな市に行きました。
c0078592_2324338.jpg

 新鮮なお魚が存分に味わえる漁港が営むお店で、お魚は新鮮その名の通り、とれたて新鮮でぴちぴちして量も豊富。
 今回その新鮮なお魚を戴きに山を越えてはるばる食べにきました。
c0078592_22542875.jpg

 なんと冬の間は牡蠣を焼いて食べることも出来るという事でした。
 今回は2人だけだったので牡蠣を食べる事は控えて、次回誰かがいる時にする事として、お店の推薦の品のはまち定食を戴きました。
 ご飯はもちろん牡蠣入りの牡蠣めしをお願いしました。
c0078592_2254485.jpg

 ・・・が、ボリュームがありすぎて食べきれず、残りは持ち帰りました。
 どの品をとってもすごく多いようです。
 
 鳴門市北灘町宿毛谷字相ケ谷23
 JF北灘さかな市
 電話 088-683-8137
 AM 9:00~PM 17:00まで
 

by mitikusak | 2014-12-14 14:19 | ごちそう
 徳島にある「山田海三郎」です。
 以前は「寛屋・藍住店」といって、暖簾を出していたように記憶しています。
 今年6月に新装開店したようです。席数は50席程ありました。
c0078592_23405492.jpg

 店内は落ち着いた和の感じの清潔感があり、凄くオシャレでした。
 「山田海三郎」とは、肉、野菜、米、海産物、その三つの食材、料理人を意味してるそうです。
 うん!なるほどね。
 その名の通り、メニューは「炙り干物」、「炙りハンバーグ」、「炙りステーキ」と分かれています。
c0078592_0213268.jpg

  今回は特に奮発して、炙りハンバーグ200グラムにあらびきソーセージとジャガイモをトッピングしてのBセット(麦ごはん・スープ・大根サラダ)をチョイス!ちなみに、ここのお店は白米と麦ご飯を選べるとのことで迷わず麦ご飯(`・ω・´)
c0078592_23441245.jpg

 ハンバーグは 黒毛和牛100%ということでしたが、ちょっと硬いですね~。やはりハンバーグは豚肉をいれたほうが、ジューシーで美味しく感じます。
 ただ築地直送だとか、北海道産だとか書いてるあるのだけど、せっかく徳島なのに徳島産がないのはどうなのかとか(^_^;)

住所 徳島市応神町東貞方字貞光241-26
電話 088-678-6711
営業時間 10:00~22:00
定休日 無休(12月31日~1月1日のみ休み)

by mitikusak | 2014-09-12 00:11 | ごちそう
 秋と言えばぶどう、そのぶどうの中でも皮ごと食べられる種なしのマスカット。
 大粒の瀬戸ジャイアンツを大福に・・・それが「瀬戸のしずく
 餅と白あん、マスカットのバランスが絶妙で、食べるとプチッと中から果汁が広がってくるのでした。
 日本テレビ 『スッキリ!!』 『ヒルナンデス!』 で紹介されたそうです!
 昨年この「瀬戸のしずく餅」を食べようと思ったのですが、ここを訪れた時はもう取扱いが終了した後でした。
c0078592_18202780.jpg

 その他にもここのお菓子のネーミングも誰が付けたのか、素晴らしく素敵な名がついていました。
 この「瀬戸のレアチーズ」も、また「抹茶ぜんざい」もそうですが、上部はさっぱり、下部は濃厚という、一つで二つの味わいを楽しむことができました。瀬戸ジャイアンツは粒も多く入っていて、それがまたみずみずしく、甘くていうことありません!
 「瀬戸ジャイアンツ」がごろごろ入ったワインゼリーと混ぜながら食べるとぶどうの香りとチーズの旨みが広がります。
c0078592_1820676.jpg


事業所 株式会社 御菓子司のさぬき志度 風月堂
住所 香川県さぬき市志度 593番地
電話 087-894-1067

by mitikusak | 2014-09-07 18:47 | ごちそう

「坊乃」で記念日

 いつもの飲み友達の4名の方が妻の誕生日祝いをここ「坊乃」で開いてくださいました。
c0078592_10551737.jpg

 アプローチは路地をイメージし、壁にはサビ石が使われていてデコボコしている目地が侘び寂びを表現していました。
 少し早く着いたので、私達は名前を告げると、予約の有無を聞かれ、2階に通されて一足先に部屋に入ったのでした。
c0078592_13103883.jpg

 ガラス戸に続いて木の扉を開けると、まず目に入ってくるのは洗練されたデザインの厨房で、光と陰をテーマにモダンないやしの空間と、独特のムードあるお店でありました。
 完全な個室ではないのですが、プライバシーはじゅうぶんに守られている座席で、ゆっくりできそうでした。
c0078592_10585558.jpg

 メニューが置かれてあり、和食とイタリアンを中心にそれぞれ独立したメニューで、本物の味を楽しめるというふれこみのようです。
 お酒もワイン、焼酎、日本酒も取り揃えており、全席掘り炬燵、半個室メインになっていて、ゆったりとした全席掘り炬燵・半個室なので、職場の同僚やグループでも問題なく楽しめるのではと思います。それから、オシャレで個室もプライバシーが保たれているので、カップルや夫婦のデートには向いているのでしょう。
 お料理は筍と玉子の湯葉仕立て、カツレツ、枝豆とポテトフライと白身魚フライ、はも湯引き、カツオたたき、キスの天ぷら、焼きナス、牛タンの柔らか煮込み、太刀魚の鳴門東寺揚、湯葉のお造り、ジャガイモのバターソテー等諸々。
c0078592_11212563.jpg

 旬の料理がいっぱいのこの「坊乃」というお店では、次々と出される四季折々の旬の食材を使用しており、素材や調理法にこだわった和・洋を極めており、正しくボーノという感じでした。
ボーノ(Buono)これはイタリア語でボーノ、美味しいという意味で、その言葉をこのお店の名前に漢字で付けられたという事のようです。
 和洋の垣根を取り払ったというコチラのお店、お店もお料理もオシャレ感があり、沢山の美味しいお料理をオーダーしていただき、妻も大変感激していました。
 このお店を出た後いつものようにスナックでカラオケに行き歌い放題・・・(^_-)
c0078592_2144330.gif

店名 坊乃
住所 徳島市富田町2丁目-19
電話 088-625-8585

by mitikusak | 2014-08-30 11:27 | ごちそう
 高松に居る頃、街中の『二蝶』へ行きたいと思ったことがあるのですが結局は行かず仕舞いに終わりました。
 今回レインボーロードから少し東に入ったところにある『わしょく家二蝶』に行きました。
c0078592_23431435.jpg

 お昼に予約をせずに行き、丁度オーダーストップの時間が過ぎており、今度は夜17時からの営業だということでした。
 私はどうしても二蝶で食事をしたかったので、夜に妻と再び訪れました。
c0078592_23422014.jpg

c0078592_2343245.jpg

 昼に来た時よりも、夜の方がお客様が少なく雰囲気もあり、少しだけ得をしたような気がしました。
 落ち着いた雰囲気で、一品ずつ運ばれて来るお料理も一つ一つが工夫されて美しく飾られており、お店のスタッフの方の説明も丁寧にしていただき、その味も大変美味しかったです。

わしょく家 二蝶
住所 香川県高松市多肥下町1531-6
TEL:087-815-0577 
FAX:087-815-0579
営業時間 昼11時~15時(オーダーストップ14時)、夜17時~22時(オーダーストップ21時)
定休日 無休(年末年始のみ休み)
専用駐車場 有り

by mitikusak | 2014-08-29 00:00 | ごちそう

濱喜久のコース料理を

 先日お世話になっている先生に予約を取って戴き、いつもの方々と一緒に徳島の市内にある一流料亭の「味匠 濱喜久」に行きました。
c0078592_1910268.jpg

c0078592_19272569.jpg

 そこで予約のコース料理を戴きました。
c0078592_1993597.jpg

 今年初めての松茸を土瓶蒸しが出てくると、部屋中香りがいっぱいに立ち込め、私は感動で胸いっぱいに
c0078592_19142196.jpg

 久しぶりにごちそうを戴き、引き続き2次会は近くのスナックに向かいカラオケを、何曲歌ったことでしょう。
 本当にこの日はとても楽しい一日でした。
 今度はいつ来ることができるかな?(ー_ー)!!
by mitikusak | 2014-07-22 19:28 | ごちそう
 7月の初旬孫の誕生日があり、「たろう茶屋」にいつものように予約を入れていました。
 ちょっとリッチな応接間に通され、孫の3歳になったお祝いをしました。
 その時のメニューはというと・・・
 子供用(お子様ランチ)
c0078592_22353624.jpg

 大人用(コース料理)
c0078592_22343266.jpg

c0078592_22344990.jpg

 この「たろう茶屋」のお料理もでしたが、お庭も大変よく手入れされていて素敵なお店でした。
場所 板野郡藍住町住吉神蔵176-1
電話 088-692-7272
営業時間 11:30 ~ 14:00
       17:30 ~ 22:00 L.O. 20:00
定休日 水曜日

by mitikusak | 2014-07-17 23:06 | ごちそう
 高松中央インター近くで、木太南小学校の南側の道を入った場所にある『レスト&コーヒー ロゼ』。
c0078592_1643070.jpg

 このお店が、雑誌に珍しい食べ物があるということで紹介されていました。
c0078592_164684.jpg
 
 古い喫茶店で料理のレベルが高いと雑誌にも掲載され食べに行きましたが、こんな場所にお店があるのを全然知りませんでした。
c0078592_16435438.jpg

 そして、お店は、かなり歴史を重ねてきたのが空気からも伝わってくるような昔ながらの歴史のある喫茶店でしたが、店内の中央に観賞用の中庭があるという、とてもモダンな造りをしてるのが印象的でした(*^_^*)
c0078592_16443633.jpg

 しかし、お店のご主人は、ちゃんとした料理人の服装をしていて優しく接客してくれたのでとても和めました。
 戴いたのは黒米をルーに使った「くろっこちゃんカレー」。
 黒米独特のねっとりとした味がカレーのルーと混ざり、とても美味しかったです。
c0078592_1647957.jpg

 そんな中、ご主人とお話をしている中で、このお店のご主人は黒米を使ったパンやパスタ、お菓子や蕎麦などいろいろと工夫して挑戦しているということで、是非広めて欲しいということもあり、試供品にと、その品々を土産にたくさんいただきました。
c0078592_1755433.jpg

【住所】 香川県高松市木太町1488-3
【電話】 087-867-6789
【営業日】 7:30~19:00
【休み】 第2・4日曜

by mitikusak | 2014-07-17 17:23 | ごちそう

私のゆったり生活


by mitikusak