ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

カテゴリ:はな紀行( 458 )

c0078592_1251591.jpg



Published by デジブック

久しぶりにデジブックにしてみました。
by mitikusak | 2015-04-19 12:02 | はな紀行

Published by デジブック

長い間ブログを休んでいましたが、再開します。
また拙いブログになりますがよろしくお願いします。
by mitikusak | 2015-04-01 18:22 | はな紀行

春一番のさくらが咲く

 ここは徳島両国橋南詰に桜の樹が1本あります。
c0078592_9163914.jpg

c0078592_914693.jpg

 その桜は蕾を膨らませ、早くもいくつかの桜の花を咲いていました。
c0078592_918098.jpg

 北西(上流)の新町橋から南東(下流)の、この両国橋にかけての南西岸には、約290メートルの木の遊歩道が設備されています。
c0078592_9185858.jpg

 そこでは、毎週土曜日と日曜日に、新町ボードウォークと呼ばれるパラソルショップが並び、多いときには50店ほどの店が並び多くの方でにぎわっています。
 今月はきっと
ここも皆さん足を運び賑わう事となるでしょう!
by mitikusak | 2015-02-07 09:39 | はな紀行
by mitikusak | 2015-01-18 00:01 | はな紀行

季節の花を活ける

c0078592_10422386.jpg

 女郎花、すすき、ききょう、藤袴」は秋の七草の内の4種でした。
 あとの残りが、「なでしこ・クズ、萩」ですね!
 私の覚え方は、「オ・ス・キ・ナ・フ・ク・ハ」で覚えています。

by mitikusak | 2014-08-24 11:00 | はな紀行
 阿波市市場町の県道津田川島線沿いの休耕田4カ所で、ひまわりの黄色い花を咲かせ、本格的な夏の訪れを告げていた。
c0078592_0322344.jpg

 市場町日開谷の休耕田では、高さ1~2メートルのひまわりが植えられており、道行く人々の眼を楽しませていた。
c0078592_0355638.jpg

 このひまわりは地域の方々が休耕田を利用して、栽培されており、辺り一面黄金色に染めていた。
by mitikusak | 2014-07-16 00:41 | はな紀行
 梅雨にはやはりこの花がよく似合う「アガパンサス
c0078592_23443731.jpg

 我家の雨の後に、一層色鮮やかに賑あっていました。
c0078592_23464695.jpg

 雨の後の晴れた日には、アゲハ蝶が蜜を求めてしきりに舞っていたのを見つけました。
c0078592_23435216.jpg

 
by mitikusak | 2014-07-15 23:58 | はな紀行

朴の木(ホウノキ)

 朴の木(ホウノキ)がお寺の境内で、見事な大きな白い花を咲かせていました。
c0078592_16533475.jpg

c0078592_16543243.jpg

 この木は落葉の高木で、高さ10mを越え、巨木になる大きくなるため、上からなかなか花を見る事が出来ません!
 また、この葉は「朴葉焼き(ほおばやき)」 の元となり、朴の木の葉に、刻んだ山菜と味噌をのせて炭火で焼くと香ばしい風味で大変おいしいくなります。飛騨地方を旅した時に、美味しい「朴葉焼き」を食べたのを思い出しました。
c0078592_17134053.jpg

 そして、幹などの材は軟らかくムラも無く、今でも下駄の歯や家具の引きだしや版画用の板などにも使われるので知られています。
 樹皮もまた漢方では漢方では樹皮を「厚朴(こうぼく)」などと呼び、他の生薬と合わせて用い、「利尿・去痰薬」として使われているそうでした。
by mitikusak | 2014-06-18 17:31 | はな紀行
 大賀ハスが6/11(水)に咲いたという情報があり、その古代のロマンのハスを見に板野町にある徳島県埋蔵文化財センターに出かけました。
 埋蔵文化財センターには、遺跡の発掘等で発掘された出土品を整理して展示してあります。
c0078592_23431619.jpg

 3月に吉備大賀ハス保存会に大賀ハスのレンコンを譲り受けて、大切に育てた所、直径約20cmの鮮やかなピンク色の花が咲いたと地方紙掲載がありました。
c0078592_2344876.jpg

 訪れた日には(6/12現在)花が一輪と、つぼみが2個できていました。この1~2週間に咲くと思われました。この大賀ハスの花は早朝に咲きはじめ、午後にはいったん閉じてしまいます。そして4日目に散るそうです。
c0078592_23443169.jpg

 玄関前で現在担当職員の方が育てている古代ハスは、昨年200輪の花を咲かせたそうで、今年はもっともっとこれから多くの花を咲かせてくれそうでした。
 ☆大賀ハスとは1951年(昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハスのことで、このハスの種を発掘し、発芽させた大賀一郎博士の名前から、この古代ハスの名前として名付けられたそうです。

公益財団法人徳島県埋蔵文化財センター
徳島県板野郡板野町犬伏平山86番地2
電話:088-672-4545

by mitikusak | 2014-06-18 00:03 | はな紀行
 梅雨の花として有名なタチアオイ
c0078592_23261237.jpg

 草丈は1~3mで茎は直立するという。
 花の時期は6~8月に咲いて垂直に伸び、下から上にだんだんと咲き上っていく。
c0078592_23272513.jpg
  
 ちょうど梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花が終わることにたとえて、「ツユアオイ(梅雨葵)」ともいう別名ある。一重や八重のもあり、色は赤、ピンク、白、紫、黄色など多彩で美しい。
c0078592_1940094.gif

 今日車で走っていると、あるお家の前に花を咲かせているのを見かけた。
by mitikusak | 2014-06-01 23:29 | はな紀行

私のゆったり生活


by mitikusak