ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

カテゴリ:散歩( 20 )

 四国遍路は「現代人の癒しの旅」と題して、徳島八万町にある「徳島県文化の森総合公園」にある「徳島県立図書館」では、この度四国遍路について紹介されていました。
c0078592_018286.jpg

 折角だったので、手作りのキューピーお遍路さんと一緒に出かけてみました。
c0078592_0191695.jpg

 弘法大師・空海上人が弘仁6年(815年)に御開創されたと伝えられています。
 「金剛杖」は「お大師さまの分身」であり、「墓標」でもあり、「菅笠」は「」であり、「迷故山界城」(まようがゆえにさんかいはしろ)、「悟故十方空」(さとるがゆえにじゅっぽうはくう)、「本来無東西」(ほんらいとうざいなし)、「何処有南北」(いずこにかなんぼくあらん)、「同行二人」、そして弘法大師を表す梵字1字が描かれています。
c0078592_0393364.jpg

 今年は四国霊場では開創1200年の記念を迎え、四国の88カ所の各お寺では、お大師さまと共に歩む「同行二人」(お大師さまが常に一緒に付き添ってくれている)という大きな心の支え、穏やかなさらに遍路文化の認知向上の為にといろいろな記念事業が実施されていました。
c0078592_020710.jpg

by mitikusak | 2014-06-12 00:40 | 散歩

板野町「郡頭の郷」散策

c0078592_048034.jpg

 歴史文化公園の一帯の中に、「郡頭(コウヅ)の郷」と呼ばれている場所があります。
 車を駐車していると、夏が近づいた為なのか、一匹のカミキリムシが車のフロントガラスにとまりました。
c0078592_0493255.jpg

 弥生時代の竪穴式住居や高床式建物が「黒谷川郡頭遺跡」の調査の後に復元されています。
c0078592_049073.jpg

 この竪穴式住居は南北5.2メートル、東西4,95メートル、高床式建物は梁間1間(4,2メートル)、桁行4間(6メートル)の切妻屋根で復元されていました。何かまるでそこは古い過去にタイムトリップしたみたいです。
 入り口案内版に書いてありました(^_-)
板野町歴史文化公園 (イタノチョウレキシブンカコウエン)
所在地 徳島県板野郡板野町犬伏東谷13-1
アクセス 高松道板野ICより県道12、県道1経由、引田町方面へ3分
営業期間   営業 : 施設により異なる
        休業 : 施設は月祝休
料金     大人 : 入場料無料
入園無料 多目的ホール使用有料※要問合せ
駐車場あり 350台(無料)

by mitikusak | 2013-06-30 00:11 | 散歩

ブロック塀の上の男の子

c0078592_19441389.jpg

 ブロック塀の上に登った男の子。。。
 よく見るとこの男の子は人形。。。(*^_^*)
 花水木さんのお家のブロックの上で座っていましたemoticon-0104-surprised.gif
c0078592_19472158.jpg

 お目眼パッチリとボタンで・・・
 髪の毛は毛糸?
 落っこちないように気をつけてね(^_-)
 なんでも「カラス」の見張りをしてるんだって~!
 「それはそれは、ご苦労さま~~です!」
 それにしても、この男の子は「色白のかわいい男の子」ですね!
(*^。^*)
by mitikusak | 2013-06-14 19:58 | 散歩
 徳島城公園の桜を見ながら歩いていると、チカッと首筋に激痛が走った!
 ハチに刺されたのかと勘違いするような痛みだった。
c0078592_20341039.jpg

 痛みの走った場所に手をやると指に何か触れるものがあった!
 足元に落ちたものをよく見ると、何かうごめいているような感じがするようなしないような!
 首筋が刺されたような噛まれたようなしばらく痛みも続いていたので、デジカメでその物体を撮影してみる。
c0078592_20313273.jpg

 とりあえず、病院(皮膚科)に行くことに決め、その物体も持参したが、皮膚科の先生も初めて見る昆虫だというので写真撮影した後、研究の為に貸して欲しいと頼まれ、「どうぞ!」と応えて、「初めてのことなので無視できないので、来ました」と話すと、その先生も「無視できませんね~!」と、そのをピンセットで挟んで返事された。???

 帰ってから私も、私を刺した?と思われるその謎の虫=物体(昆虫?)を調べてみると、・・・
 判った?!(*^_^*) 
 マダラアシゾウムシ」だろうと思った!マダラで切るのか?マダラアシで切るのか?
 とにかく「アシゾウムシ」だ!
(#^.^#)

 この「マダラアシゾウムシ」という虫、ゾウという呼び名がついているので、歩みも遅くゆっくりほとんど動かないと言っていい位動きが遅い!

 「体長14~18mm足らずの昆虫で、コクワガタやカナブンと一緒に、クヌギの樹液を吸っていたのを捕まえたところ,直ぐに死んだふりをして動かなくなりました。2分,3分,5分が経過してもピクリとも動きません。ゾウムシの仲間は危険を感じると死んだふり(擬死)をするとは知っていたものの,その根気の良いのには呆れました。負けてはならじと,木の葉の上にマダラアシゾウムシを乗せ,ソロリソロリと散歩すること約20分,ようやくゴソゴソ動き出したところを写真に撮ることができました。」と、いう書き込みもあるくらいである。

 たぶん、から足を踏み外して、私の首筋に落ちて来て、驚いたのかそれとも、また私をと間違えての蜜を吸おうと思ったのかも?(^_-)それもまたになる!
 それにしてもドジなゾウムシだ!今頃皮膚科病院の先生の研究材料になっているに違いない!
c0078592_21493621.gif

by mitikusak | 2013-04-05 21:59 | 散歩

サル者は追わず!

ここは大麻比古神社の西駐車場の横にある県道41号線の道路
c0078592_2329067.jpg

c0078592_23294413.jpg

c0078592_2330345.jpg

 おさるさんが、お正月のお祓い をしたいと、お山から下りて来てました~emoticon-0128-hi.gif
by mitikusak | 2013-01-16 23:40 | 散歩
c0078592_1252759.jpg
 お天気が良かった水曜日の18日、板野町のあすたむランドの近くにある県立総合教育センターに、フクロウさん達は行きました。
 ここでは生涯学習課主催・総合大学校本部主催の総合教育センターで行われている、生涯学習講座の情報を提供などが行われる施設でした。
ここでこの講座に参加すれば、徳島県立総合大学校の単位を修得することができるそうです(゜o゜)


c0078592_1245399.jpgc0078592_12626100.gif














c0078592_1325872.jpg

 今年もいろいろな講座やイベントが用意されているようです。
 不苦労さん達は「広場にある恐竜の化石」で楽しそうに遊びました。



c0078592_1271718.gif

 遊び疲れてベンチで一休みして帰りました!(^ム^)
by mitikusak | 2012-01-21 00:30 | 散歩

夜の散歩で発見したこと

c0078592_1534437.jpg
 この、西条北島線(県道14号線)と藍住檜線(県道225号線)の交差点では、夜になるとたくさんの鳥たちが、ねぐらを求めてその電線の上で、沢山止まって寝ているのをこのところ毎日のように見かけるのだ。
 それが毎日決まったかのように、道路の北側に固まり、止まっているから不思議だ!道路の南側にも電線があるのだが、一匹も止まっていないから不思議に思う。余程居心地が良く、気に入っているのだろうか?
 決まったように道路の北側に止まっている。そして、指定席も決まっているのだろうか?帰って来ない仲間はいない日はないのだろうか?いろいろ疑問が生まれて、私は悩むのである!

c0078592_1520128.jpg


 その下には、今年新しく丸亀製麺のうどんやさんが最近出来たのだった。
 鳥たちもやはりここのうどんが好きなのだろうか??

 

c0078592_15224823.jpg

 また、その夜は月が美しく出ており、辺りを照らしていた。(^_^)v
 私の「不苦労」も眠られず、これから今晩も「深夜徘徊」に飛び立とうとしている。
by mitikusak | 2011-12-14 20:37 | 散歩

さよなら吉野川遊園地

c0078592_9533331.jpg
 徳島県吉野川市の西麻植にあった吉野川遊園地が、今年の8月31日に閉園されることとなりました。
 長い間私も行っていなかったので、懐かしい思いや寂しい思いがこみ上げ行ってみた。
 受付で「入園料は無料!」を知り、受付の方にお礼の意味で、「本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを・・・。

 なんだか本当に寂しい気がする!
 「8月31日までの間は入園無料となっています。」と言われ妻の誕生日を思う。
 もう一つ思い出したのは、確かこの日はイギリスの王妃の暗殺日でもある!
c0078592_1083676.gif













c0078592_1013556.gif

 入り口を入ると、白雪姫と七人の小人達が出迎えてくれた。
 それは、まるで今日でお別れですね!よく見て、楽しく遊んで、いい思い出にしてください!とでも言っているようだった!




c0078592_1072465.jpg


 園内では名残を惜しむ家族連れが多く来られて、小さな子供さんの声が遊園地の中あちこちで響いていた。
 大観覧車は 四国最大級の観覧車だった。


c0078592_10213399.gif










c0078592_10234868.gif
 その観覧者で自然いっぱいの大パノラマを見ながら、キャメルコースターはスピード・迫力・スリル満点だったと思う!

 ジェットコースターからの悲鳴を聞くのが好きだった方も名残を惜しんでいたようだ。
 また、海賊船のグレートポセイドンは現在休止していたが、私が幼いころには存在感があった。
ウォーターラッシュ・空中散歩のサイクルモノレールももう無くなるのかと思うと少し残念な感じもしてならない。
 サイクルボートやおとぎ列車・トーマストレイン・アンパンマン列車はいったいどうなるのだろう?
c0078592_10221238.gif

 もう一つ、江川の銘水は???
by mitikusak | 2011-06-08 10:53 | 散歩

上板町立歴史資料館

c0078592_19203115.gif
 四国縦貫高速自動車道の建設に伴い、周辺特別対策事業の一環で新設された施設には、歴史的にも貴重な古文書類や、先人達が使った農機具・土器などを展示してある町立の資料館である。
 そして、ここは時代を担う若人達の学習材料としても活用されている。
 鉄筋コンクリート二階建て日本瓦葺き藍倉造りの白いこの建物の入り口には、古代の農機具が置かれ、館内には、阿波和三盆糖と阿波藍に関する資料や、上板町ゆかりの埋蔵文化財、そして古人の生活用品、民具等が展示されていた。

 決して恵まれていたとは言えない環境の中で、 知恵を絞り懸命に生きた先人たちの生活が偲ばれ、同時に見る人に生きる勇気を与えてくれる施設である。
c0078592_19211719.gif

 昔、砂糖を製造するため、牛を使いさとうきびを絞めていた当時の、「懐かしい砂糖車等の機械」が置いてあった。 
 開館時間
 AM9:00 ~ PM4:30
 休館日
  月曜日 祝祭日
  年末年始
      12月28日~1月4日

 板野郡上板町泉谷字中筋8-1  マップ 
tel (088)694-5688
by mitikusak | 2011-04-05 19:39 | 散歩

鳴門市ドイツ館


Published by デジブック

 第一次世界大戦時、ドイツ兵俘虜たちの暮らしや多彩な活動状況と地元民との交流を紹介され、また「第九」初演の地としても有名な鳴門市。鳴門市とドイツ・リューネブルク市は、1974(昭和49)年に姉妹都市盟約を結びました。その友好を記念して造られたこの「鳴門市ドイツ館」ここではそのドイツの産業の紹介や珈琲やチョコレートそして、ワイン・ビールなどのアルコール類がたくさん販売されています。
c0078592_10361483.gif

by mitikusak | 2010-12-24 00:31 | 散歩

私のゆったり生活


by mitikusak