ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

カテゴリ:ギャラリー( 75 )

トールペイント

 新年の初めに、私のラインのお友達でもあるトールペイント作家 富永ゆかりさんが、町内にあるギャラリーカフェサルバドールの2階で、トールペイント70点に及ぶ作品展をされていました。
 この富永さん、トールペイント作家でもあり、指導員の資格も昨年日本手芸普及協会で認定証を戴いております。
c0078592_09899.jpg

 作品展の期間は2016年1月6日(火)~1月21日(水)まで、時間は9:30~18:30まで
 今回の作品は、今年のたくさんの干支のひつじをトールペイントに仕上げ可愛く作ってあり、即売もされているという事でした。
c0078592_092464.jpg

ギャラリーカフェ SALVADOR~サルバドール~
板野郡藍住町勝瑞字西地139-5
電話 088-683-3177

by mitikusak | 2015-01-07 00:40 | ギャラリー
 ここは神山の道の駅の近くにある「栗カフェ」というギャラリーです。ここのお店の2階がギャラリーとなっています。
c0078592_12173679.jpg

 漢字が微笑みかけてくれるような独自の「楽書(ラクガキ)」をなさっている若い女性の方が、今回初個展を開かれていました。
 期間は9月1日~15日までとなっていました。新聞にその記事が掲載されていたので、興味を持って妻と二人出かけました。
c0078592_12461447.jpg

 漢字をまるで一つのキャラクターのように表現した、その数々の作品には、思わず私達訪れた者たちにとって癒しを与えてくれるようで、心惹かれるものばかりでした。
c0078592_1246384.jpg

 この優彩さん(本名を川井沙紀さん)とおっしゃってまだお若い美しい方でした。市内出身で、小学校2年生の時から書道を始め、現在は師範の資格を持っているということでした。
c0078592_12581011.jpg

 二十歳からオリジナルの書に目覚めて、日本習字の観峰賞の金賞・銀賞等を受賞し、書の「楽書」を「ラクガキ」として読み、また、それを若い方達にも広めようと活動されているようでした。
 また、徳島のサッカーチームである、J1徳島ヴォルティスのサポーターが、応援の為に振っている、大応援団旗「(サキガケ)」を描かれたのもこの方だと話されていました。
c0078592_1247284.jpg

 優彩さんはこの神山の街で個展を開き、訪れる方々にパワーや癒しを届けたいと笑顔で話してくれました。
 この私は優彩さんに、以前お知り合いになった大西眸先生が重なり、エールを送りたいと思いました。
by mitikusak | 2014-09-09 13:04 | ギャラリー
 ここは高松田町商店街を南に過ぎようかとする手前にある「Fine Art 21」 という貸ギャラリー
c0078592_19423452.jpg

 そこのギャラリーで現在、讃岐の漆芸2人、阿波の本藍染、伊予の砥部焼。四国の若手工芸家達4人により、日常使いのできる和の品が持ちよって、コラボ展を開いていました。
 漆芸は小笠原幹さんと泉谷麻紀子さん
 本藍染は本藍染矢野工場さん
 砥部焼は矢部沙耶花さん
c0078592_19525942.jpg

 このギャラリー入り口には「剣山」を表現する「本藍染矢野工場」から出展されている、素晴らしい藍染作品が掛けられています。
 ギャラリーに入ると、あのNHKの大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに使用された、あの美しい本藍染で染められた桜のタペストリーが掛けられておりました。
 この期間中に来られた方は、その見事な実物を、ご自身の目で見ることが出来ます。
 是非この機会に行って見て来て、話のタネにしてください。(#^.^#)
c0078592_20163588.jpg

 この集いは「みんなが和やかになる、気になる品との出会い」がテーマのようです。 作家達による楽しいギャラリートークが開かれていました。
c0078592_20204580.jpg

 作品展は8月8日(木)から1週間の予定で開かれていたようで8月13日(火)には最終日となります。
c0078592_30398.jpg

 そして、その場では素晴らしい作品が展示即売されており、手に入れることが出来ます。
by mitikusak | 2013-08-11 20:22 | ギャラリー

花杏豆での織・布展

 2013年7月16日(火)から28日(日)まで、徳島八万町にある「ギャラリー花杏豆」で、手織り工房わらびのさをり織のストールや小物展が開かれています。
c0078592_2252159.jpg

 こんな風に、わらびさんの作品はどの作品をとっても素敵な作品ばかりです。
c0078592_22531430.jpg

 このさをり織の作家のわらびさんは、私が以前徳島市内にある木工会館で知り合いになり、「織の機械が今遊んでいるので、良かったら是非教えてあげて欲しいのですが・・・」とお願いしました。
 わらびさんから快諾を得て、現在私の知人の方たちは、そのわらびさんから機織りを習っています。
c0078592_23141045.gif

 私がお邪魔した時、わらびさんは不在であったため、休憩しながらしばらくお待ちましたが、忙しいのか帰ってこられなかったので、仕方なくここを後にしました。
 ギャラリー 花杏豆
 徳島市八万町上長谷81-3
 営業時間 9:30~22:00
 電話 088-668-6465
 場所
 

by mitikusak | 2013-07-18 23:24 | ギャラリー
 今日徳島大学病院に行きました。
 そして、その時、市民ギャラリーロビーを歩いてみました。emoticon-0159-music.gif
c0078592_1747317.jpg

 お友達の川上さんの色鉛筆画展を見てみると、その絵の下に説明書きが掛けられてありました。(*^。^*)
 彼は常々から、補助犬(介助犬・盲導犬・聴導犬)の普及拡大を訴え続けて、こういった活動を通してされているのでした。
c0078592_16592917.gif

それぞれの絵には、介助犬のたんぽぽ号を慕い思う、彼の優しい心の込められた言葉が、次のように書かれてありました

齢になってきた、たんぽぽ。家族なのだから最後まで一緒、ただただ感謝です。(たんぽぽ9歳の時)
こにいても自分にできることを頑張っていこうと思います。(たんぽぽ9歳の時)
国初の介助犬・認定試験に合格した時に描きました。(たんぽぽ2歳の時)
回の展示に際して新たに描きました。今年10歳になるたんぽぽ号とこれからも頑張ります。(たんぽぽ9歳の時)
レーナーさんから、たんぽぽ0歳の時の写真を頂きました。誰でも赤ちゃんの頃があるのですね。(たんぽぽ0歳の時)
塚国際美術館で、介助犬啓蒙の為に陶板画にしてもらうために描きました。(たんぽぽ1歳の時)
010年サッカー南アフリカW杯の応援で描きました。2014年ブラジルW杯出場おめでとうございます(たんぽぽ6歳の時)
の暑い日、帽子で涼しくしてあげました。(たんぽぽ5歳の時)
鉛筆画、介助犬、続けることで新たな生きがいになってきました。(たんぽぽ5歳の時)
011年3月11日東日本大震災の時、絵を描くことしかできない無力な自分を感じました。(たんぽぽ1歳の時)
しいきれいな首輪でおしゃれなたんぽぽ。(たんぽぽ3歳の時)
助犬の講演で、ある小学校に行った時、学校で栽培したキュウリをいただきました。(たんぽぽ8歳の時)
頼で描いたバイオリン。この音色を聴いてみたいです。きっとやさしい音色なのでしょう。
族や友人、多くの方のおかげで、私にもできることを見つけることができました。(たんぽぽ4歳の時)
頼で描いた静物画 色々な物に感謝して生きたい思います。
助犬にあこがれて描いたラブラドールの子犬
by mitikusak | 2013-06-19 18:36 | ギャラリー
c0078592_17181949.jpg

 心に映る花の世界がいま、脇町にある器ギャラリー&カフェ 萩の庵で開かれています。
c0078592_17155461.jpg

 この風花の古布絵は失われていく古布に、見事な彩りを持った美しい花で、新しい命を吹き込んだ作品です。
 たくさんの睡蓮の花に金魚を、その一つ一つすべてが江戸縮緬を切って作ってある大変細かな作品です。
 「金魚は玄関に置くと外から入って来る悪いモノを食べてくれる」らしく、この古布で金魚を絵で再現されたという作品は、縁起物として買って帰られて、玄関に掛けらるお客様も多いということでした。
 古い着物や古布を、小さく切ってピンセットで、一つずつていねいに何枚も何枚も張り合わせて、美しい絵の作品を作りあげられてあります。
 一昨年もこの作家の福島道恵さんにお会いすることが叶い、今回も前回同様お会いできました。
c0078592_17171757.jpg

 その作家の福島さんから直々に、今回の作品についてお話を伺いすることが出来ました。
 今回はサクラの花びらが川面に浮かんで描かれる「花筏」も描かれてあったりして、またその他にも今回はサクラの花が多かったように思います。
 また、今回は前回とはまた違った作風の作品を持ち込まれており、作品展を開催されていました。
 今回、行燈が持ち込まれており、和紙を貼ってから布絵を貼る行燈は大変難しいとおっしゃっていました。  そして、今回特にギャラリーに入って目に付く一番大きな行燈は、作成するのに大変ご苦労なさったそうです。
 素晴らしい古布で、一つ一つ丁寧に心を込めて作られた布絵は、見事な心打たれる絵となっていました。
c0078592_17382918.jpg

 帰りがけに作家の福島さんから頂いたものは、パートナーである芳村思風先生(ご主人)が描かれている「百福図」の一つである、この「」という文字に古布で桜と蝶で美しく飾り、このギャラリーでも販売されている同じ作品(注、階段箪笥の一番上)を印刷してある絵ハガキをいただきました。
c0078592_17331975.jpg

 期間は2013年6月9日(日)から6月25日(火)
 10:00~18:00期間中無休
 残りが僅かなので、実物を是非見に行って欲しいと思います。
by mitikusak | 2013-06-14 18:25 | ギャラリー
 今、徳島大学病院市民ギャラリーで、25年6月4日(火)から25年8月30日(金)までの3か月間、川上和彦さんの色鉛筆画展が開催されています。
c0078592_1643161.jpg

 この市民ギャラリーは、徳島大学病院の中にあり、一般の者が参加できるギャラリーのスペースがあります。
c0078592_19163373.jpg

 そこは、西病棟1F入ってから中央診療棟への通路に当ります。私も一昨年に関係各位の方々のお力を借りることが出来、「切り絵」の作品展示をさせていただきました。
c0078592_1702114.jpg

 今回のこの川上さんの色鉛筆画は大変見事で丁寧に描かれており、彼も介助犬の必要性についても、今回の作品展で訴えております。大変ありがたいことに、その私は彼を知って、その彼から大きな力を戴くことが出来、その後、良き話相手(友人)にもなっていただいております。
 私のこのブログの待ち受け画面としている「我が愛犬イヴ」の画像も、その彼が描いてくれた色鉛筆画を今、使用しています。
c0078592_17244547.gif

 大学病院を訪れた際には、ぜひこの市民ギャラリーに足を運んで素晴らしい色鉛筆で描かれた絵を見てください。キッと私同様に力をもらえる事と思います。
by mitikusak | 2013-06-05 17:47 | ギャラリー

萩の庵の2月の催し物

c0078592_1247938.jpg

 脇町にある萩の庵では、2月の催し物展としておひなさま展が行われています。

伊万里焼・平安雛
c0078592_10362691.jpg

c0078592_1033753.jpg

c0078592_10321933.jpg

c0078592_10313075.jpg

 伊万里、笠間、瀬戸、砥部焼、漆、藍染め等、今この萩の庵のギャラリーでは美しく飾られお客様を待っています。
c0078592_1037178.jpg

 私が特に気に入っているのは、この福島道恵さんの作品で、布絵の作品です。たくさんの捨てられていく着物や古い布に新しい命を与えて、再び彩りを与えながら、残していきたいと考える福島さんの想いの込められた作品は本当に見事な芸術でした。
 2年前に、このお店で、福島さんの『花音』KANONという、彼女の代表作品を見させていただき、そしてまたブログにアップさせていただき、ご本人からお礼をいただいたのを覚えています。
 また、今年の6月には福島さんの作品展が、この萩の庵で催されるとのことです。
by mitikusak | 2013-02-05 11:09 | ギャラリー

萩の庵の夏

c0078592_13142318.gif

 「萩の庵」の名の通り、今ここの庭には夏萩が咲いて蝶がたくさん集まってきている。
 遊び好きな私もその一人?






c0078592_13153049.gif


 ここでお茶を戴いた。器はここで販売している焼き物と同じ物を使って!
 お菓子は「ひまわり」と「栗」の和菓子の練り切り




c0078592_13164946.gif

 今ここの萩の庵では「 西尾 敬さん」という作家さんの布遊び・袋物展が8月19日まで行われています。






c0078592_13174412.gif

 もちろん専門の素晴らしい焼き物も置いてあります。
by mitikusak | 2012-08-14 13:13 | ギャラリー

器と珈琲「桜遊庵」で

c0078592_23435056.jpg

 徳島市論田町にある器と珈琲「桜遊庵」 










c0078592_055358.jpg


 今、香川県の志度にある「森のギャラリー」(石原宝さん)の作品展「かわいい動物たちの夏の夢展」が開催されています。




c0078592_2351811.jpg

 これはほんの一部ですが、こんな可愛い作品も、今このギャラリーで飾られ展示即売もさています。
 コーヒーが美味しかったのでいただいて帰りました。
 


c0078592_23534692.jpg
 場所は勝浦川の堤防下、住宅街にある癒しのまったりカフェでした。(^_-)-☆
 期間は7月10日(火)~8月11日(土)までです。



徳島市論田町
本浦下20-10
TEL(088)
 663-4070
by mitikusak | 2012-07-17 00:18 | ギャラリー

私のゆったり生活


by mitikusak