ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

阿波ぞめき「渦の会」

 阿波の熱い夏に「みんなロビーで阿波おどり2008」と題し、NHKの徳島放送局の1階ロビーで8月13日から15日まで阿波おどり大会が開かれている。


c0078592_23345615.jpg

 夜の演舞場とはまた一味違った空の下、入場料は無料とあってたくさんの方が来られていた。







c0078592_23365482.gif

 中でも、8月14日(木)は福島流阿波ぞめき「渦の会」の福島俊治さんが独特の「かまわぬ」の衣装を身にまとい、三味線を弾かれ、雨の降る中、観客の皆さんはうっとりと耳を傾け聞き入っていた。
(阿波踊りの音の主体とされる三味線が奏でる音など騒がしいなどの意味で、派手で賑やかな踊りを「ぞめき」と呼ぶ)



c0078592_23472165.gif

 また、この「かまわぬ」は歌舞伎役者の七代目・市川団十郎が考案した輪の絵の文字を合わせて「かまわぬ」と読む判じ絵の図柄で、「かさねの与右衛門」の役に扮した時にこの模様を使ったといわれている。




c0078592_0214428.jpg 

 この判じ物(はんじもの)の柄は「物事にこだわらない」という意味のある、歌舞伎古典柄の一つらしい。
 頭から足まで「かまわぬ」の判じ物の手ぬぐいと衣装を身にまとい、三味線を弾く福島さんは普段でも陽気で、本当に楽しい方だと私のお友達のYさんはいつも口にしている。








c0078592_23342254.jpg

 この福島さんは徳島市八万町法花谷(自宅)で福島流阿波ぞめき「渦の会」を結成されて、生徒さんも多数おり、現在、民謡三味線の指導を中心に積極的にライブ活動を行っている。生徒さんの前でも、いとも簡単に即興でスーパーテクニックを使い、「よしこの」や「吉野川」の変奏曲(バリエーション)などの「ぞめき」を奏でる大変有名な方だ。
 お問い合わせは福島俊治さん(TEL.088-669-0620)





c0078592_23484787.jpg

 
  渦の会では9月8日(月)午前10時から午後2時まで藍住町の藍の館で藍こなし・三味線体験の催しが計画されているようだ。
 詳しくは藍の館(088)692-6317で
 
by mitikusak | 2008-08-14 22:18 | 今日のお気に入り

私のゆったり生活


by mitikusak