ひとりごと

mitikusak.exblog.jp

私のゆったり生活

しらと菜園のこだわり

c0078592_22341880.pngc0078592_2236912.jpg













 高松市の多肥上町にある「しらと菜園」は、名前が示す通り野菜に重点を置く”健康”をテーマにしたお店でした。そして、ここの入り口の駐車場の脇にある自動販売機は、少し変わった自販機が置いてあります。
 しらと菜園のこだわりは「子供や愛する人に食べさせたい料理」を提供するという想いから、無農薬、無添加、無化学調味料をめざしているというのです。
c0078592_22383829.png
 今日は、香川の契約有機農家と契約した野菜を使い、伊吹島から送られてくるといういりこ出汁等、地元の食材にこだわり「地産地消」で取り組むというこのお店の「本日のランチ1,000円」をお願いしていただきました。

c0078592_2239648.png

 小松菜の大吟醸酒粕和え、ズッキーニと山伏茸の茶碗蒸し、キャベツとホタテの柿酢ゼリー、蕪とアミ海老の真丈生姜あん、フルーツトマトとひじきのサラダ、そして香の物


c0078592_22393244.png

 本日の炭火焼きは地鶏(讃岐コーチン)の炭火焼きを選び、ご飯は、有機黒米の雑穀炊き込みごはん、伊吹のいりこだしの味噌汁




c0078592_22442370.png















c0078592_2245260.png


 食事の後、本日のデザートセットを追加しました。今月の紅茶は「秋摘みのダージリン」でした。そして、デザートは「森のいちごの完熟いちごと生チョコのパフェ」

c0078592_22472070.png

 「和三盆生プリンと森のいちごの完熟いちご」











c0078592_22493990.png

 カウンターで頂きましたが、そのカウンターの前の設えはこんな風でした。
 「地産地消」とは昔から「身土不二」とも言われ「住んでいるところの四里四方のものを食べて暮らせば健康でいられる」とされてきたと、ここのオーナーは言っていました。




c0078592_22504470.png


 また、よかったら行ってみてください。愛する人のために料理をしている人の心が伝わるお料理が出されるので意味が判ると思います。

高松市多肥上町1190-1
しらと菜園
定休日 日曜日・第二・第四月曜日
11:30~14:20(LO13:30) 
17:30~22:00(LO21:00)夜は予約必要
電話087-887-3861 fax087-887-3862
by mitikusak | 2012-06-26 23:51 | ごちそう

私のゆったり生活


by mitikusak